1. Top » 
  2. お得な現金両替

米ドル・ユーロ、英ポンドの現金両替

お得な米ドル、ユーロの現金両替方法です。この方法にはFXを利用します。

FXを利用した両替方法は以前からもあったのですが、FX口座とは別に外貨預金口座を準備する必要や受け取りに必要なリフティングチャージなど余計な手数料がかかるため、それ程までお得な方法ではありませんでした。

そのため、このブログでも紹介はスルーしてたのですが、今回新しい受け取りサービスがマネーパートナーズでスタートして、使い勝手が格段に上がっています。

まずFXのマネーパートナーズに口座開設をします。口座開設は、身分証明書などが必要ですが、クレジットカードのような審査があるわけではありません。どちらかと言えば、ネット銀行口座開設に近い感じです。(学生でも申し込みできますが、未成年は不可です。)

口座開設後、マネーパートナーズに必要分の日本円を入金して、オンライン上で両替します。この時に円高の時を狙って両替します。両替は、平日午前8時~翌日午前3時の間で可能です。

気になる手数料ですが、両替レートに20銭プラスされるだけです。銀行なら米ドルで約3円、ユーロなら約4円、ポンド約12円ほど上乗せされます。好きな円高のタイミングで両替できる事と手数料優遇が、FXの両替がお得だと言われるところです。

従来のサービスは、両替した外貨を銀行の外貨預金口座に振替する必要がありました。ここでリフティングチャージや外貨の引き出し手数料が高くなり、使い勝手が悪かったわけです。

この手数料を減らすために、外貨預金口座にシティバンクを利用する方法があり、この方法は米国内、米ドルのみに有効な方法でした。アメリカに留学や長期滞在する場合は利用価値があったのですが、その他の地域や通貨にはメリットは少ない方法でした。

※アメリカ留学の方は、今でもこの方法はメリットがあります。マネーパートナーズからシティバンクに振替、シティバンクの外貨キャッシュカードを使って米国内で引き出しができます。

話を戻して、新サービスは成田空港で外貨(キャッシュ)受け取りが可能になりました。成田空港のみですので、実質的に首都圏の方のみのサービスですが、1回500円の手数料で両替した外貨を直接受け取ることができます。
※関西国際空港、中部国際空港、羽田空港での受け取りが追加されました。

この時の対象通貨が、米ドルとユーロのみです。
※英ポンドとスイスフラン、韓国ウォンが新しく追加されました。

欧州ワーホリはユーロ持参すると思いますが、カナダも米ドルは役に立つと思います。カナダ滞在中にアメリカ旅行での利用や、カナダでは米ドルからカナダドルへの両替手数料は安いです。(そのまま米ドルが使えるお店も多々あります。)

海外へ行く人にとって、米ドルキャッシュはあって困るものではないですけどね。

また、ポンドは銀行両替手数料が高額になりますので、ポンドを両替する方や数十万円外貨現金を準備する方は、特にこの両替方法による手数料は違ってきます。

成田空港と関西国際空港、中部国際空港、羽田空港利用者は、短期旅行でもこの両替方法はかなりオススメです。

両替手順詳細は、外貨両替・空港受取りサービス

格安航空券・ツアー
連絡ツールを作ろう
滞在費用関係
お金の持って行き方
海外旅行保険
現地宿泊情報
出発前の手続き
英語の勉強/語学学校
持ち物関係