1.   Top » 
  2. スカイプ

MSNメッセンジャー終了

時代の流れですね。一時代を築いたMSNメッセンジャーが3月で終了します。終了後はSkypeが引き継ぐようです。

海外生活で日本と連絡を取る場合は、MSNメッセンジャーやSkypeが有力な手段でしたが、今はLINEやカカオトークなどもありますので、スマホやタブレットで簡単に海外からも連絡が取れるのではないでしょうか。

昔は海外のネットカフェでは、メッセンジャーやSkypeできますみたいな表記もあったのですが、今はフリースポット探して、無線LANでネット接続ですから楽なもんです。

Skypeは、IP電話並の格安料金で国際電話ができますので、親世代がSNSやネット関係に疎いのなら、登録しておいてもいいかもしれません。

緊急の時など、国際電話の方が役に立つとは思いますが、最近の人は国際電話もあまり利用しないのかな。

いつもネット環境があるとは限りませんので、日本への国際電話の方法くらいは覚えておけば役に立つこともあるのではないでしょうか。

ipod touchを持っていこう

私は持っていないのですが、ipod touchは調べれば調べるほど素晴らしいと思います。バックパック背負ってた頃に、こんな便利なものがあればどんなに良かったかと思います。

まず、バックパッカーでパソコンを持っていくというのは非常に気を使います。移動時の衝撃による故障、そして盗難です。バッパーなどでも常に気を使わなくてはなりません。

その点、ipod touchならポケットサイズなのでこの心配なし。このリスクが減るだけでも全然違います。

また、ワーホリに音楽携帯プレーヤーと電子辞書はほとんどの人が持っていくでしょう。ipod touchなら音楽プレーヤーはもちろん、アプリをダウンロードすれば電子辞書もインストールできます。ハードディスク代わりに、デジカメ写真の保存もできます。

これだけでも十分魅力的ですが、やはり一番の魅力は無線LANによるネット接続だと思います。シェアハウスなどで無線LAN環境があれば、ネット、メールが出来ます。さらにスカイプをダウンロードすれば、メッセンジャーに格安国際電話も可能です。

Apple iPod touch 32GB MC544J/A 【最新モデル】  ・iPod touch 8GB MC540J/A 【最新モデル】
 ・iPod touch 32GB MC544J/A 【最新モデル】
 ・iPod touch 64GB MC547J/A 【最新モデル】
 値段的にも容量的にも32GBがオススメでしょうか。
(混同している人がいるようですが、ipod touchとソフトバンクのiPhoneは、機能は似ていますが別物ですのであしからず。)

ポケットサイズで全てのものが手に入る至れり尽くせりですが、問題は無線LANの環境だと思います。海外のフリースポット事情は分かりませんが(日本よりは遅れてるかな?)、無線LANがないとネットの接続できません。

そこで、便利なのが持ち運び可能な小型モバイル無線LANルータ/アクセスポイントなどです。これは日本などではビジネスホテルに泊まる時など、部屋に有線LANケーブルだけがある場合があります。パソコンならそれに繋げばインターネットが出来るのですが、ipod touchのような有線LAN用のポートを持たない機器は接続できません。そこで、このモバイルルーターをケーブルに接続するだけで、無線LAN環境が作れます。

無線LANルーターは、現地で購入してもいいかもしれませんが、携帯できるサイズのモバイルルーターは非常に便利です。

シェアハウスなどで簡単に無線環境を作りたいならipod touchと一緒に持っていくと便利だと思います。

次世代ipod touchはカメラが搭載されるという噂らしいですが、そうなるとテレビ電話も可能になるわけです。最新モデルが発売されました。最新モデルはカメラ付きです。便利な世の中になったものです。

<<持って行くと便利な物HOME持ち物リスト一覧>>

スカイプで格安国際電話

海外では、現地で国際コーリングカード(だいたい$5、$10、$20など)を購入すれば安く電話をかけることできます。

普段はコーリングカードを購入して電話をすれば問題ありませんが、スカイプのSkypeOutと言う機能が海外では役に立ちます。

スカイプ/Skypeについて簡単に説明すると、機能は基本的にMSNメッセンジャーと同じですが、スカイプ最大の売りがパソコンから固定電話、携帯電話に電話が出来ることです。

この場合の電話については有料になります。但し、IP電話並みの通話料金ですので、国際電話でも非常に安く電話をかけることができます。料金は最初にプリペイド方式(1500円~)で、自分のIDに通話料金をチャージします。

長期滞在などの場合は、隣国に旅行に行く可能性もありますし、日本帰国の際に海外経由で帰国される場合が多いです。

その場合は、スカイプのIDがあれば、ネットカフェから電話が出来ます。わざわざ国が変わる毎に国際コーリングカードを買いなおす必要がないというわけです。また、PC、タブレットを現地に持っていくのなら、日本への電話はスカイプを使用してもいいと思います。

スカイプも普及率は高いので、ネットカフェ等で使える場所は広いと思います。また、短期の海外旅行でも使えると思います。

まずはダウンロードして試してみてください。

最近、頻繁に日本の携帯がそのまま海外で使えるなどとあおってますが、料金のことを考えるなら、間違ってもそんな利用の仕方はしないことをお勧めします。

<<メッセンジャーを導入しようHOMEスカイプ電話のかけ方>>

メッセンジャーを導入しよう

海外で特に威力を発揮するのがメッセンジャーです。

MSNメッセンジャーはサービス終了です。Skypeに吸収されました。今はSkypeの他にもLINEやカカオトークなどもありますので、ネット環境さえあれば簡単に日本と連絡取れるのではないでしょうか。

メッセンジャーは簡単に説明すると、メッセンジャーのソフトをインストールしたPCがあるとします。 メッセンジャーへIDを使ってログインするとチャット、電話、テレビ電話が可能なソフトです。チャットをする場合は何も必要ありませんが、電話はマイク付きヘッドセット、テレビ電話はWebカメラが必要です。 どちらも1000円程度~購入できます。

海外でもおそらく一番普及しているのはMSNメッセンジャー(Windows Liveメッセンジャー)です。 今ではほとんどのネットカフェで使用できます。MSNメッセンジャーのIDはHotmailのメールアドレスのアカウントがそのまま使えますので、フリーメールはHotmailをお勧めします。

メッセンジャーを使えばPCを現地に持って行って、インターネットを繋ごうと思っている人は、家族や友人とのコミュニケーションをタダで出来ます。

チャットや電話をする場合は、お互いがログインしていることが条件になりますので、まず海外にいる人から日本の友人、家族の携帯へメールを送ります。それでログインしてもらい、メッセンジャーを始めればいいわけです。これで国際電話など必要ありません。

お互いのPCにメッセンジャーがインストールされている必要がありますので、もし家族がPCに詳しくないのならインストールと説明をして出発した方がいいです。

もう一つ、これも海外で非常に役に立つパソコンから電話をかけることができるスカイプを紹介したいと思います。

18カ国1分1円格安国際電話 【Telink(テリンク)】

<<フリーメールアドレスを作ろうHOMEスカイプの説明>>

格安航空券・ツアー
連絡ツールを作ろう
滞在費用関係
お金の持って行き方
海外旅行保険
現地宿泊情報
出発前の手続き
英語の勉強/語学学校
持ち物関係