1.   Top » 
  2. スーツケース

スーツケース1万円以上でラゲッジチェッカープレゼント

昔はそこまで気にしていなかったと思いますが、最近は荷物の重量制限が厳しいのか、ラケッジチェッカーをよく見かけます。

その流れで、スーツケースも重さ重視、超軽量を選択する人も多いようです。

スーツケース・旅行用品専門店トコーで、1万円以上のスーツケースお買い上げの方限定で、ラゲッジチェッカーをもれなくプレゼント中です。

重量オーバーで追加料金支払うのも馬鹿馬鹿しいと思いますので、特にLCCなどの格安航空を利用される方は、事前チェックに役立つのではないでしょうか。

ラゲッジチェッカーも2,000~3,000円しますので、良いプレゼント商品です。

おおよその重さが分かればいいなら、荷物を入れた状態にして、体重計に乗れば、だいたいの重さは計測できます。スーツケースだと、なかなか測るの難しいかもしれませんが、バックパックで行く予定の人は、事前に乗ってみて、機内持ち込み用バックと大型バックに分けておいた方がいいかもしれません。

お土産などで、荷物は行きよりも帰りのほうが増えますので、荷物が多い人には、持ち運び用のラゲッジチェッカーは便利なアイテムです。

TSAロック付き大型スーツケースが3,980円

長期滞在に最適な大型のスーツケース92Lが格安の3,980円~発売されています。TSAロック付きで、このサイズが5000円以下です。(中型サイズの60Lが3,280円です。)

ものすごく安いと思いますが、擦り傷や汚れが付いたアウトレットが3,980円、通常品が4,980円です。スーツケースなんて、一度旅行すれば傷や汚れくらい付きますのでアウトレットで充分だと思いますが、アウトレットの方は色の選択肢が少ないようです。

通常品が6色あり、1年保証付で4,980円、アウトレットが数量限定で、その都度発売されているようです。

送料が別途必要で、北海道2,000円、東北1,700円、関東、中部、沖縄1,500円、関西・中国・四国1,200円、九州1,000円になります。

九州以外だと5,000円をちょっと越えてしまいますが、このショップはYahoo!支店があるようで、Yahooショッピングで購入すると、送料が全国一律1,500円に設定されています。

ちょっと細かい話しですが、北海道、東北の方はYahoo!支店で購入すると安くなります。

旅行用品激安店
旅行用品激安店 Yahoo!店

シンプルなスーツケースで、1週間以上の長期旅行や長期滞在にオススメです。

格安大型スーツケース(TSAロック付き)

ワーホリ用にスーツケースを新調する方も多いと思いますが、一般的な旅行なら60Lクラス前後、ワーホリならそれ以上の大きさになるのではないでしょうか。

60Lクラスで1週間前後の旅行用なので、これが一つあれば大は小を兼ねるので海外旅行には便利の良いサイズです。

それ以上に大容量になる長期旅行は滅多に行かないと思いますが、ワーホリで60Lクラスでは小さいと思いますので余計な出費だったりします。

と、前置きはここまでにして、大型のスーツケースが激安セール中です。29インチサイズ(98リットル)が3,990円(税込)です。在庫過多につき、特別価格のセール中とのことですが、無くなり次第終了です。

この辺のサイズはあまり需要がないと思いますので、29インチサイズのみが超特価です。それでも小型スーツケースならともかく、大型スーツケースが5,000円以下なんて滅多にない価格です。

しかも在庫処分ですが、カラーは10色の中から選べます。TSAロックも標準装備、ポリカーボネートの軽量ボディです。
»トラベルキャリーバッグ ファスナータイプ(終了)

ここまで大きいスーツケースは、ワーホリや留学のような長期旅行しか使わない可能性もありますので、なるべく費用は抑えた所ではないでしょうか。それにしてもヤスイ。

<<スーツケースorバックパックHOMEバックパックの選び方>>

スーツケース?バックパック?

スーツケースバックパックかどっちで行くかは迷う所かもしれません。

定住型の人はスーツケース(バックパックでも可)、長距離バスなどで旅をする予定の人はバックパックがいいのではないでしょうか。

バスでスーツケースでも特に問題があるわけではないですが、バックパックの方が何かと行動しやすくなります。荷物を持った時に両手が使えるのがメリットです。

駅やバス停から歩く場合もあるでしょうし、公共機関に乗る場合も、荷物を預ける場合もスーツケースは転がしてる分にはいいですが、持ち上げ下げが苦労します。絶対ではないのでお好みでどうぞ。

荷物はできるだけ減らすと言うのが基本だと思いますが、それでも長期ですから、バックパックなら60L~80Lは必要だと思います。それにデイバックの小さめのリュックが必要だと思いますので、亀の子スタイルで移動することになると思います。

スーツケースで行く人もデイバッグなど、リュックタイプのバックは持って行った方が役に立ちます。

ちなみにアメリカに入国する(経由でカナダに入る人もいるでしょう)人は、スーツケースに鍵をかけていると壊される可能性があります。これは安全のために鍵がかかっている場合でも、彼らの権限で壊して中身をチェックしていいからです。

壊れていても文句を言っても通じません。アメリカ以外の国がどうなのかはちょっと分かりませんが、少なくともアメリカに入国する際はスーツケースには鍵はかけない方がいいようです。

そこで、これを回避する事ができるTSAロックのスーツケースが人気のようです。スーツケースを購入予定の方は、TSAロックスーツケースを検討してみるといいと思います。

また、最近は飛行機の荷物重量制限が厳しくなっています。スーツケースを選ぶ際は、軽量というキーワードを追加したほうが良さそうです。特に格安エアラインは、重量制限が厳しく、罰金も辛いことになります。

<<ワーホリ持ち物リスト一覧HOMEバックパックの選び方>>

格安航空券・ツアー
連絡ツールを作ろう
滞在費用関係
お金の持って行き方
海外旅行保険
現地宿泊情報
出発前の手続き
英語の勉強/語学学校
持ち物関係