1. Top » 
  2. パソコン

モバイルノートパソコンを持っていくなら

ノートパソコンを海外に持って行こうと思っている人で、新しくモバイルノートパソコンを買おうと思っている人は運がいいです。

今、ちょっとした格安モバイルノートブームです。まず、格安ブームに火を付けたのがASUSのEeePCです。

それまで安くても10万前後していたモバイルノートPC市場にあって、5万円を切る値段で登場して話題をさらいました。現在、値が下がり4万円前半(送料込み)で販売されています。(さらに値下がりして3万円前後~です。)
Eee PC 4G-XU [EEEPC4G-XU] 価格比較

そして、この分野で決定的だったのがHPの2133 Mini-Note PCの発売です。発売当初予約殺到で発売延期、予約中止、売り切れを繰り返した人気機種です。

EeePCより高めの59800円44,730円(価格改定!)+3150円(送料)ですが、メインパソコンにもなりうる高性能PCで人気爆発しました。それまでモバイルノートPCはセカンドパソコンとして、持ち運びに便利なパソコンに過ぎなかったのですが、メインパソコンになる実力で6万円は驚異的な価格です。
HPDirectPlus

また、ASUSのような台湾メーカではなく、世界的大企業のHPが販売したというのも衝撃です。

これに続けとAcer(エイサー)が54800円(送料込み)のモバイルPCを発売しました。(現在、市場価格は5万円前後です。)日本ではAcerは馴染みが薄い人も多いかもしれませんが、中堅どころのそこそこ大きい会社です。

当然、HPより後発になりましたからスペック的にもHPには負けない設定で、価格も5,000円(送料入れると8150円)安く設定されています。

安さにこだわるならEee PCもありだと思います。4万で新品のパソコンなんて考えられないですし、インターネットして、デジカメのデータ整理や編集なりする程度ならなんの問題もありません。

帰国してからもメインPCとして使いたい方はHP、Acerがお勧めです。

追加:価格改定
HPが大幅な価格改定をしました。これでオススメは断然HPのノートパソコンです。また、直ぐに売り切れるんじゃないでしょうか。

さらにさらにDellもこの分野に参戦です。

あまり古いので記事を新しく更新しました。
おすすめ小型モバイルPC

海外にはipod touchも検討してみては。>>ipod touchを持っていこう

<<電子辞書より任天堂DS!?HOME現地エージェントは?>>

メッセンジャーを導入しよう

海外で特に威力を発揮するのがメッセンジャーです。

MSNメッセンジャーはサービス終了です。Skypeに吸収されました。今はSkypeの他にもLINEやカカオトークなどもありますので、ネット環境さえあれば簡単に日本と連絡取れるのではないでしょうか。

メッセンジャーは簡単に説明すると、メッセンジャーのソフトをインストールしたPCがあるとします。 メッセンジャーへIDを使ってログインするとチャット、電話、テレビ電話が可能なソフトです。チャットをする場合は何も必要ありませんが、電話はマイク付きヘッドセット、テレビ電話はWebカメラが必要です。 どちらも1000円程度~購入できます。

海外でもおそらく一番普及しているのはMSNメッセンジャー(Windows Liveメッセンジャー)です。 今ではほとんどのネットカフェで使用できます。MSNメッセンジャーのIDはHotmailのメールアドレスのアカウントがそのまま使えますので、フリーメールはHotmailをお勧めします。

メッセンジャーを使えばPCを現地に持って行って、インターネットを繋ごうと思っている人は、家族や友人とのコミュニケーションをタダで出来ます。

チャットや電話をする場合は、お互いがログインしていることが条件になりますので、まず海外にいる人から日本の友人、家族の携帯へメールを送ります。それでログインしてもらい、メッセンジャーを始めればいいわけです。これで国際電話など必要ありません。

お互いのPCにメッセンジャーがインストールされている必要がありますので、もし家族がPCに詳しくないのならインストールと説明をして出発した方がいいです。

もう一つ、これも海外で非常に役に立つパソコンから電話をかけることができるスカイプを紹介したいと思います。

<<フリーメールアドレスを作ろうHOMEスカイプの説明>>

格安航空券・ツアー
連絡ツールを作ろう
滞在費用関係
お金の持って行き方
海外旅行保険
現地宿泊情報
出発前の手続き
英語の勉強/語学学校
持ち物関係