1. Top » 
  2. 国際電話

現地(海外)の携帯電話

現地で携帯電話を持ちたい人も大勢いると思います。今は海外で携帯電話を持つのも当たり前です。と言うわけで、持つこと自体もとっても簡単になったと言うことです。もちろんメールもできます。

・普通に携帯電話を契約する。
・レンタル契約する。
・プリペイド携帯を購入する。

この3種類のパターンだと思います。自分に合ったプランを選んで購入すればいいと思います。掲示板等で個人売買もされています。手に入れるのは比較的容易なので、出発前にあまり気にすることはないと思います。

ちなみに、日本から携帯電話を持ってくる人がたまーにいるようですが、通話料がとても高くなるので辞めた方がいいです。現地の携帯でなんの問題もありません。

今の時代なら、解約したスマホやiPod touchを持参して、Wifiスポットさえ確保できれば、ネット環境でいくらでも連絡は取れるのではないでしょうか。

<<スカイプ電話のかけ方HOME安い国際電話比較>>

スカイプ電話のかけ方

スカイプを使った電話のかけ方を説明したいと思います。登録も含めて簡単ですので、海外ではIDを持っていると何かと重宝すると思います。

まず、スカイプをダウンロードしてインストールする必要があります。

スカイプダウンロード

ダウンロードが終了すると、デスクトップにスカイプのアイコンが作成されます。

スカイプインストール

作成されたアイコンをクリックするとインストールが始まります。
インストールが終わるまで待ってください。


スカイプ起動

インストールが完了すると、スカイプ起動のアイコンがデスクトップに作成されます。アイコンをクリックして起動すると、スカイプのアカウント作成の初期画面になります。ユーザーIDやパスワードを設定して、アカウントを作成してください。作成が完了できたらログイン完了状態になります。

この時点でスカイプのメッセンジャーなどは利用できます。


次にスカイプから電話をかけるためにスカイプクレジットを購入します。skypeクレジットを購入をクリックしてください。
※スカイプクレジットはアマゾン(1,000円~)でも購入できます。
»Skypeクレジット(Amazon)

スカイプクレジット購入画面

購入画面からクレジットカード情報などを入力すれば、1500円から購入できます。スカイプクレジットの有効期限は180日間です。但し、一度でも使えば期限が180日間延長されますので、最低でも半年に1回使えば無駄なく使い続けることができます。

スカイプを起動して実際に電話をかけます。スカイプ起動画面の上部ツールバーから表示→電話発信を選択すると、下記の画像のように電話発信画面になります。

スカイプ電話発信画面

画面の中央に国旗があると思いますが、ここで国を選択すると国際電話番号が自動で付与されます。海外(日本)から日本にかける場合は、日本国旗を選んでください。日本から海外にかける場合は、かける国を選びます。

後は電話番号を入力して、緑の発信ボタンを押せば電話をかける事ができます。当然ですが、会話をするためにマイク付きのヘッドセットが必要です。

スカイプクレジットをチャージしたIDを持っていれば、どの国に行ってもネット環境さえあれば格安で電話できますのでとても便利です。ネットカフェでも利用できる所は多いと思います。

日本から簡単に国際電話を書ける方法としては、テリンクなどもあります。携帯、固定電話から国際電話をかける場合はオススメです。
18カ国1分1円格安国際電話 【Telink(テリンク)】

<<スカイプで格安国際電話HOME現地(海外)の携帯電話>>

スカイプで格安国際電話

海外では、現地で国際コーリングカード(だいたい$5、$10、$20など)を購入すれば安く電話をかけることできます。

普段はコーリングカードを購入して電話をすれば問題ありませんが、スカイプのSkypeOutと言う機能が海外では役に立ちます。

スカイプ/Skypeについて簡単に説明すると、機能は基本的にMSNメッセンジャーと同じですが、スカイプ最大の売りがパソコンから固定電話、携帯電話に電話が出来ることです。

この場合の電話については有料になります。但し、IP電話並みの通話料金ですので、国際電話でも非常に安く電話をかけることができます。料金は最初にプリペイド方式(1500円~)で、自分のIDに通話料金をチャージします。

長期滞在などの場合は、隣国に旅行に行く可能性もありますし、日本帰国の際に海外経由で帰国される場合が多いです。

その場合は、スカイプのIDがあれば、ネットカフェから電話が出来ます。わざわざ国が変わる毎に国際コーリングカードを買いなおす必要がないというわけです。また、PC、タブレットを現地に持っていくのなら、日本への電話はスカイプを使用してもいいと思います。

スカイプも普及率は高いので、ネットカフェ等で使える場所は広いと思います。また、短期の海外旅行でも使えると思います。

まずはダウンロードして試してみてください。

最近、頻繁に日本の携帯がそのまま海外で使えるなどとあおってますが、料金のことを考えるなら、間違ってもそんな利用の仕方はしないことをお勧めします。

<<メッセンジャーを導入しようHOMEスカイプ電話のかけ方>>

メッセンジャーを導入しよう

海外で特に威力を発揮するのがメッセンジャーです。

MSNメッセンジャーはサービス終了です。Skypeに吸収されました。今はSkypeの他にもLINEやカカオトークなどもありますので、ネット環境さえあれば簡単に日本と連絡取れるのではないでしょうか。

メッセンジャーは簡単に説明すると、メッセンジャーのソフトをインストールしたPCがあるとします。 メッセンジャーへIDを使ってログインするとチャット、電話、テレビ電話が可能なソフトです。チャットをする場合は何も必要ありませんが、電話はマイク付きヘッドセット、テレビ電話はWebカメラが必要です。 どちらも1000円程度~購入できます。

海外でもおそらく一番普及しているのはMSNメッセンジャー(Windows Liveメッセンジャー)です。 今ではほとんどのネットカフェで使用できます。MSNメッセンジャーのIDはHotmailのメールアドレスのアカウントがそのまま使えますので、フリーメールはHotmailをお勧めします。

メッセンジャーを使えばPCを現地に持って行って、インターネットを繋ごうと思っている人は、家族や友人とのコミュニケーションをタダで出来ます。

チャットや電話をする場合は、お互いがログインしていることが条件になりますので、まず海外にいる人から日本の友人、家族の携帯へメールを送ります。それでログインしてもらい、メッセンジャーを始めればいいわけです。これで国際電話など必要ありません。

お互いのPCにメッセンジャーがインストールされている必要がありますので、もし家族がPCに詳しくないのならインストールと説明をして出発した方がいいです。

もう一つ、これも海外で非常に役に立つパソコンから電話をかけることができるスカイプを紹介したいと思います。

<<フリーメールアドレスを作ろうHOMEスカイプの説明>>

格安航空券・ツアー
連絡ツールを作ろう
滞在費用関係
お金の持って行き方
海外旅行保険
現地宿泊情報
出発前の手続き
英語の勉強/語学学校
持ち物関係