1.   Top » 
  2. 格安宿

海外ホテル10泊利用で1泊無料

海外ホテル利用にお得なサービスを展開している海外ホテル予約サイトです。一部バックパッカー(バッパー)などの格安宿の予約も可能です。

海外ホテル・国内ホテルの予約を10泊分利用することで、1泊無料宿泊が可能になります。スタンプ制なので連泊でなくても構いません。※国内ホテルも利用できます。

1泊5,000円以下の安いホテルもありますが、それ以上に安い格安宿、ドミトリーの掲載もあります。ワーホリが行きそうな都市では、シドニー、オークランド、クライストチャーチ、バンクーバー、トロント、ロンドン、パリ、ソウル、台北などは2,000円前後の格安宿の掲載もあります。

無料になる1泊分は、10日泊まった宿泊料金の平均額になります。平均2,000円の宿を10泊利用したら、上限2,000円の宿が1泊無料になります。バッパーを10泊利用して、無料の1泊分を高級ホテルというセコいことはできません。

ワーホリの場合だと、人によっては10泊といわず、2~3ヶ月利用するのも珍しくありません。最初の滞在でバッパー、旅行でバッパーなど、1都市滞在型でない人は利用価値は高いサイトになると思います。

オンライン最低価格保証になっていますので、予約なしや電話予約するよりも簡単確実で、さらに無料宿泊が付きますので、オンライン予約をしたほうがお得です。

連泊、長期滞在に覚えておくと便利なサイトです。
»ロイヤルティ プログラムHotel.com

旅行ガイドブックを安く買う方法

旅行ガイドブックを安く買う方法を調べてみました。さほどお得にはなりませんが、多少の節約にはなる程度で読んで頂ければと思います。

まず、通常、本の割引販売はありませんので、どれだけポイントを付けれるかということになりますが、初回限定に限り各通販サイトでキャンペーンがあるようです。

現在実施中のキャンペーンは、楽天ブックスが1,500円以上の購入で楽天スーパーポイント350ポイントプレゼントです。地球の歩き方は1冊で1,500円は越えますので、今まで使ったことない人は実質350円引き。

それ以外では、TSUTAYAオンラインが初めてのご利用でもれなく300円のギフトカードプレゼント、hontoが初めての利用&525円以上で300ポイントプレゼント中です。ちなみにhontoは、海外発送対応のオンラインストアです。

新品のガイドブックを購入する予定なら300円くらいの割引にはなります。

続いて中古本ですが、地球の歩き方は毎年改定されます。特別内容が大きく変わるわけではないので、1、2年くらい古くても問題はないのではないでしょうか。最近は、解約したスマホやipod touch片手に旅をすると思いますので、新品に拘る必要もないのかなと思います。

最初に中古といえばヤフオク(地球の歩き方)が上がりますが、個人売買のため、上手くハマれば安く買えるようですが、狙っている地域、年代の出品数が少ない気がします。安く買えるかどうかは運次第ですね。

この他では、楽天オークションやブックオフもありますが、それほど品揃えが良くないようで、ヤフオクよりも厳しそうです。

そんな中、中古本で狙い目がアマゾン(地球の歩き方)です。1,2年の型落ちの中古本の取り扱いも悪くありません。2年落とせばだいぶ安くなるようです。こちらはオークションではないので、確実に購入できるのもお勧めです。

※アマゾンで中古本を検索する場合は、年代を入れて検索して下さい。そうするとヒットしやすくなります。
例)『地球の歩き方 オーストラリア 2013』 など

地球の歩き方の注意点は、入場料金、施設料金、宿泊料金などの類は、新刊でも記載が追いつかないので、料金が値上がりしている場合がある、地図が間違ってることがある、重宝する宿泊施設情報が毎年使い回しで改定されずに地雷の安宿を踏んでしまうことなどです。

地球の歩き方を参考にしていると、掲載されている安宿で日本人率が高かったりするのですが、泊まった人間ほとんど文句言ってるようなク○宿とか掲載されてる場合がありますので、ご注意を。

重いガイドブックを持ち歩きたくないという方は、電子書籍版が普及してきていますので、合わせてご検討下さい。価格的には、特別安くなるわけではありませんが。
»地球の歩き方 電子書籍版

旅行ガイドブックは持っていこう

海外で出会う日本人でびっくりするのが、海外旅行保険に入ってない人と旅行ガイドブックを持たずに旅行している人です。なんか目的もなく旅行してる人も多いんですよね。

旅行ガイドブックが全てではないですが、本がないと不効率だと思います。外国人ですら英語版ガイドブック「ロンリープラネット」を持ち歩いてます。まして、英語の苦手な日本人なら、なおさら必要だと思います。

28歳からのぶっつけ留学成功法 (生活人新書)

旅行ガイドブックがあれば行動範囲も広がります。情報がある事によって、結果安く旅行も出来ると思います。インターネットでも調べれますが、本の情報にはかないません。持ち歩くのに重いのが難点ですけどね。
※徐々にですが、電子書籍版のガイドブックも増えてきました。
»電子書籍版 地球の歩き方シリーズ

地球の歩き方はよく間違えがあります。施設の利用料金などは毎年値上がりするものなので仕方がないのですが、地図が間違えていることがあるので困ります。

重い荷物を持って、バス停、駅から宿まで歩いて行ったら場所が違うなんて最悪です。こんな事もあるので地図はあまり信用せずに、住所を見て目指した方がいいです。海外の都市はストリート毎に名前があり、区画も整備され番地も分かりやすいです。
123 XXXstreetなどです。
ストリートを見つけたら番号の方に歩いていけば確実です。さすがに住所が違うことはないと思います。

<<海外旅行保険上級者テクニック HOME旅行ガイドブックを安く買う方法>>

ホテル・ゲストハウス・バックパッカー

いきなりドミトリー(相部屋)はちょっとと言う人には、海外ホテルを検索・予約が出来るサイト(日本語対応)を何点か紹介しておきます。10日~2週間程度予約して、最初にシェアルーム探しだけをやれば部屋は見つかると思います。

もしくは、ホステルやバッパーにも個室のシングルルームがありますので、慣れない人はとりあえず、バッパーのシングルなどを予約してみてはどうでしょうか。

エクスペディア
規模では世界最大級の予約サイトです。こちらもオンライン最低価格保証です。一部、ドミトリー、格安宿の予約も出来ます。ほとんどのホテルが3日前までキャンセル料が無料なのも大きな特徴です。

Hotels.com
10泊すると1泊無料になるサービスがあります。長期滞在の予約にお勧め。一部、ドミトリー、格安宿の予約も出来ます。

海外ホテルじゃらん
じゃらんの海外ホテル予約サイトです。一部ドミトリーの取り扱いもあります。じゃらんですので、サイト構成が見やすい、分かりやすいのが特徴です。初めての海外ホテル予約なら使いやすいのでは。

オーストラリア: シドニー  /  メルボルン  /  ケアンズ  /  パース

ニュージーランド: オークランド  /  クライストチャーチ

カナダ: バンクーバー  /  トロント

ロンドン  /  パリ  /  ソウル  /  台北

ホステル、バックパッカーのドミトリーは予約なしでも基本的には宿泊できます。ただ、その土地土地で人の集まる季節やイベント行事に重なると宿が一杯になることもあり、宿泊費も値上がりします。

電話で予約する時は、最初は緊張すると思いますが、バックパッカーのレセプションなどは毎日多国籍の訛りの強い英語を聞いてます。彼らはうまく聞いてくれます。多少、英語ができなくてもチャレンジしてみては。

<<ユースホステルHOMEホームステイ>>

ユースホステル(YH)

海外格安航空券を手配して、自分で安宿を予約できれば、かなり費用を節約できると思います。3日、1週間連続して泊まると、宿泊割引を設定している宿がありますので、事前に調べて予約しておいた方が安くつきます。

格安宿の基本はドミトリー(相部屋)になります。最初は慣れないと思いますが、慣れると楽しいものです。ドミトリーに泊まってる人は、一人で旅をしている人もいますので、そういう人とも仲良くなれます。外国人と一番仲良くなれるチャンスがあるのが、ドミトリーだと思います。

また、情報収集に欠かせないのもホステルです。正直、留学エージェント等で得られる情報は一般論と情報が古い可能性があります。積極的に相部屋の人に話しかければ、生で新鮮な情報が得られると思います。

格安宿と言ってもピンきりです。比較的設備が整っているのが、ユースホステル(YH)系です。ひどい所はベットバグやダニがいるような所もありますので、慣れない人はユースホステル系に宿泊してた方がいいと思います。

国によってはオンライン予約が出来ますので、挑戦してみてはどうでしょうか?電話は無理でもネット予約なら大丈夫ではないでしょうか。
ユースホステル

海外のユースホステルは、会員証があれば割引が受けれます。現地のユースホステルでも会員証は作れますが、日本で作っていった方が楽だと思います。全国各地、またはオンラインでも会員になれます。
日本ユースホステル協会

また、宿の手配は旅行ガイドブックを参考にされるのもいいと思います。歩き方に載っているような宿は日本人が多いです。慣れない人にはいいと思います。ただ、現地では悪評なのに、ガイドブックには載っている時がありますので注意が必要です。

宿では、くれぐれも貴重品には注意してください

バックパッカーズ読本 究極の個人旅行ガイド

<<ガイドブックHOMEホテル・バックパッカー>>

格安航空券・ツアー
連絡ツールを作ろう
滞在費用関係
お金の持って行き方
海外旅行保険
現地宿泊情報
出発前の手続き
英語の勉強/語学学校
持ち物関係