1. Top » 
  2. 海外旅行保険比較

海外旅行保険上級者テクニック

海外旅行保険上級者テクニックといっても大したことはないです。現地で加入できる旅行保険があります。

学生ビザの方は留学生用の保険で比較的簡単に加入できると思います。ワーキングホリデーの方も探せばあります。少なくともカナダ、オーストラリア、ニュージーランドはあります。

現地の保険の特徴は補償額(傷害、疾病)が比較にならないほど高く、保険料が安いです。日本で加入する海外旅行保険とは比べ物になりません。但し、基本的に医療保険なので盗難保険や携行品保険などはありません。

加入の手続きは日本語の代理店でも、保険の請求時は英語が基本です。代理店はサポートしてくれません。そういう意味では上級者向けです。

現地についてすぐに現地の保険に加入するか、クレジットカードの海外旅行保険(最大90日間)や短期で旅行保険に加入してから、途中で現地の保険に切り替えるのが一番安くなると思います。
  >>海外旅行保険付きクレジットカード

但し、クレジットカードの海外旅行保険や短期海外旅行保険は、日本に帰らなくては請求できないことがあるので注意が必要です。このあたり各社の注意事項を読んで自己責任でお願いします。

年会費永年無料の楽天カード(海外旅行保険付き)

<<海外旅行保険HOMEガイドブックは持っていこう>>

格安航空券・ツアー
連絡ツールを作ろう
滞在費用関係
お金の持って行き方
海外旅行保険
現地宿泊情報
出発前の手続き
英語の勉強/語学学校
持ち物関係