1. Top » 
  2. 準備の流れ

出発前の準備の流れ

出発前の事前の準備を大まかな流れで紹介したいと思います。

半年前~
 →現地情報収集
 →英語の勉強  >>出発前の英語の勉強へ

3ヶ月前~半年
 →各国ビザ情報確認  >>ビザ情報へ
 →パスポート申請  >>パスポート申請へ

1ヶ月前~3ヶ月
 →ビザ申請手続き
 →格安航空券手配 >>格安航空券比較サイト一覧へ
 →クレジットカード手続き >>お勧めクレジットカード紹介記事へ
  (※退職前に契約しましょう。クレジットカードの作成はお早めに。
 >>最初に作るなら、このクレジットカード!
 →歯の治療
 →日本からエージェントを通すなら、語学学校の手配、ホームステイの手配
 →持っていくもの準備  >>持ち物リストへ
 →現金・外貨の準備  >>お金の持ち歩き方
 →海外旅行保険加入  >>海外旅行保険比較へ

2週間前~1ヶ月
 →お役所関係の手続き  >>海外転出届け
 →ホテル・ホステル手配(自分で手配する人)
  >>ホテル・ゲストハウス・バックパッカー >>ユースホステル

出発前~2週間
 →携帯電話の解約・休止
 →YHカード作成  >>ユースホステル
 →国際運転免許証  >>国際運転免許証へ

<<はじめにHOME最短1ヶ月で準備するなら>>

最短で準備するなら

出発前の準備は大変です。出来るだけ予算を節約しようと思えば、それだけ念入りに準備した方が良いと思います。

でも、そんなのは性に合わない人もいるでしょう。これだけはやった方が良いというのをピックアップしてみました。

各国によってビザの状況が変わりますので、何日前から準備したほうが良いというのは変わってきます。オーストラリアやニュージーランドはオンライン申請なので数日でワーキングホリデービザが取れます。

・格安航空券の手配  >>海外格安航空券比較
・海外旅行保険への加入 >>海外旅行保険
・お金の持って行き方を決める >>お金の持ち歩き方
・最小限の持ち物を揃える >>持ち物リスト
(出来れば1週間分程度ホステルを予約した方が良い)

出発

以上。

ワーキングホリデー、語学留学と言えども、要は期間の長い海外旅行のようなもので、違いはビザを持っているかどうかです。現地で買えない物もないですから以上の事だけでも行けます。

ただ、しっかり準備したほうが準備費用は安くなるとは思いますが、国によっては最短で1ヶ月もあれば準備は整うと思います。

ワーホリなんて、ビザと航空券があればいいよなんて言いますが、海外旅行保険は必須です。海外での行動は、あくまでも全て自己責任であることをお忘れなく。

最初に作るなら、このクレジットカード!

<<しっかり出発前の準備の流れHOME一人で出来る入国までの流れ>>

格安航空券・ツアー
連絡ツールを作ろう
滞在費用関係
お金の持って行き方
海外旅行保険
現地宿泊情報
出発前の手続き
英語の勉強/語学学校
持ち物関係