1. Top » 
  2. 留学エージェント

留学エージェント倒産その後

留学支援会社大手「ゲートウェイ21」の倒産の全容が見えてきたようです。

結局、既に前払いした人が2500人にのぼるそうで、国内の留学予定者が1500人、既に渡航している人が1000人、前払い金は総額約9億5000万円になるそうです。

申し込んだ人の中には『政府推薦だから大丈夫』と言われた人もいるようで、政府推薦のエージェントなんてあるんでしょうか??こういった勧誘は別の意味で問題があるような気がします。

一人100万以上振り込んだ人もいるそうですし、行く準備をしている人は仕事を辞めている人もいるわけですから、ワーホリなら最悪、現地で働けますが、留学の人は渡航は難しいのではないでしょうか。ここまでくるとかなりひどい話ですね。

第一報:留学エージェント突然破綻!はこちら


追加
テレビのニュースで報道されていましたが、ゲートウェイ21は自社でNPO団体を立ち上げて、そのNPOが推薦していると言う事で、政府推薦と謳っていたようです。自作自演で政府推薦を演じていたわけです。NPO推薦と政府推薦は違うような気がしますけどね。

また、留学生から前金で資金を集めた分を現地の語学学校やホームステイ先に支払わずに支店の設立に費用を充てていたとありました。ゲートウェイ21は大手で力を持っていたので、いわゆる“ツケ”の状態が現地では続いていたようです。こういったこともあり、既に渡航されている人にも影響が出る最悪の状態になっています。

支店の設立で資金繰りが悪化などとありましたが、昨今の金融不安などもありますから、本当に資金運用をそれだけに充てていたのでしょうか?どちらにせよ、留学生から受け取った費用を別の目的に資金投入して営業したり、政府推薦という紛らわしい営業など、これは民事だけで終わる問題なのでしょうか?

留学エージェント突然破綻!

留学エージェントのゲートウェイ21が破綻したそうです。

年間8000人利用で、既に留学費用を支払った人が1000人以上にのぼるそうです。 かなり大きいエージェントのようで、Yahooのトップニュースや読売新聞サイトなどでも報道されていました。

一人一人の金額が大きいだけに被害も大きいようで、お金はたぶん返って来ないと思います。 返金されても倒産しているので、残った資産を債権者で等分して微々たるものではないでしょうか。

ちょっと調べてみると、現地のゲートウェイ21と提携しているエージェントが、4月くらいから請求金の支払いがなくなったなどの書き込みもありました。その間も留学資金を前金で受け取ってたのでしょうか?

留学エージェントとのお金のトラブルがなくなるのはいつになるやら

>>留学エージェント倒産その後

現地エージェント

このブログを読んでいただければ、日本からエージェントを通すメリットは少ないと言うことが分かってもらえると思います。

現地エージェントはどうなのと言うと、それ程利用する機会もないと思います。 利用するのは現地に着いた最初の1,2週間程度だと思います。

その後は、現地エージェントでは無料でインターネットができるところがありますので、インターネットの利用、掲示板(個人売買、シェア情報)の利用をするだけです。

留学エージェントなんてそんなものです。あまり過度の期待をしないで、自分でやった方が良いですし、自分でやるのも簡単です。

現地の留学エージェントや旅行代理店で働いている人は、ワーホリ上がりやワーホリ中の人だったりします。それが悪いとは言いません。しっかりしている人もいます。

でもね、個人でも海外旅行をたくさんしている人や社会人経験のある人は、担当者次第では、話ししているとため息をつきたくなることが多々あると思います。

エージェントは、割引がある時だけ利用するくらいに考えておいた方が良いです。余分なお金(サポート代)を払って、やってもらうのは馬鹿らしいですよ。

現地の語学学校

現地の語学学校に行かれる方もいると思いますが、日本で申し込むより現地で申し込んだ方が絶対安いです。

現地で申し込むメリットは、余計な手数料等が必要ないというだけでなく、授業料割引が受けれる場合があります。また、数校比較して体験レッスンなども出来ますので現地で申し込むメリットの方が高いと思います。

但し、現地エージェントで申し込めば安くなるわけですが、現地エージェントは紹介手数料と言う形で語学学校から報酬を受取っています。
留学エージェントお勧め = 紹介報酬が高いだけ = 日本人学生だらけなんて事にならないようにしっかり見極めてください。

学生ビザでない方は特に日本から申し込む必要はないと思います。現地に着いて1~2週間もあれば簡単に決まります。

ワーホリに着たら最初の2~3ヶ月は語学学校行ってなんて、マニュアル的なものがありますが、必ず行くべきものでもなく、行く必要もないとは思います。

学校ばかり行ってる語学学校貧乏もいますけど、要は日本での勉強次第です。最初にある程度英語力があれば、滞在中に英語に触れる機会が何もしゃべれない人とは全然違います。

もし英会話スクールに行くのならペン型ICレコーダーなどを持っていると、後で復習しやすいと思います。あからさまにボイスレコーダを置くのは嫌がられる場合がありますので、ダミータイプは役に立ちます。

<<TOEICの勉強HOME東南アジアで英語の語学留学>>

格安航空券・ツアー
連絡ツールを作ろう
滞在費用関係
お金の持って行き方
海外旅行保険
現地宿泊情報
出発前の手続き
英語の勉強/語学学校
持ち物関係