1. Top » 
  2. 留学準備

DELL新品ノートパソコン24,980円

ワーホリの準備とは直接関係ないですが、ノートパソコンを持っていこうかどうか迷っている人も多いようなので、格安ノートパソコンの紹介です。

記事で書いているようにノートパソコンipod touchなどを紹介していますが、個人的にはipod touchに非常に魅力を感じています。

結局、向こうでどこまでの事をするのかで変わってくると思いますが、ipod touchではキーボード入力の煩わしさと画面の小ささが欠点としてありますので、頻繁にメッセンジャーをしたり、ブログ(SNS、ミクシー)などの更新をしたりするのならノートパソコンが便利と言わざるえないです。

すぐに売切れになるかも知れませんが、DELL Inspiron Mini 10vが現在24,980円(税込・送料込み)で発売中です。もちろん新品です。

アウトレットではないので、OSはwindows7を搭載しています。最初からWEBカメラも130万画素が付いていますので、テレビ電話も可能です。色も白、黒、赤、ピンクの4色から選べます。

一般的にネットブックといわれるタイプのノートパソコンで、画面サイズが10.1インチになっています。家電量販店などで実際見るとわかりますが、持ち運びに便利なようにかなりコンパクトサイズになっています。

重さ自体も1キロ強と軽く、それ程負担にはならないのではないでしょうか。実際に見て買った方がいいとは思いますが、この値段はどこの量販店でもなかなかないと思います。

>>ウイルス対策に完全無料のセキュリティソフト

<<おすすめ小型モバイルPCHOME持ち物リスト一覧>>

イギリスワーホリ滞在2年へ

イギリスのワーホリ滞在期間が2年へ延長されるようですね。オーストラリアも条件を満たせば2年目の延長ができますが、イギリスは最初から2年のようです。

イギリスが条件を緩和してきたのは意外でした。オーストラリアは2年目の延長条件として、一定期間の農作業などへの従事がありますが、単純肉体労働の人口が不足しているので国策としてワーホリを利用している感があります。

オーストラリアは人口密度も低く、労働力が足りないですし、観光ビジネスも盛んですから、ワーホリが単純労働で稼いで、お金を使ってくれればワーホリは利用価値が高いんですよね。

日本も将来的には移民1000万人を受け入れないと労働人口が足りないと言われてます。 中国や台湾、アフリカの国とも将来的にワーホリ制度の提携をするようですし、 そんな背景があるのかもしれません。

ワーホリは、国際的視野をもった青少年を育成し、両国間の相互理解、友好関係を促進することを目的としています。とキレイ事を言われてますが、政治的思惑も充分絡んでいると思います。

こういった理由から、不法滞在、不法労働者の多いアメリカとは今後将来にわたってもワーホリ協定の提携はないと個人的には思ってます。

格安航空券・ツアー
連絡ツールを作ろう
滞在費用関係
お金の持って行き方
海外旅行保険
現地宿泊情報
出発前の手続き
英語の勉強/語学学校
持ち物関係