1. Top » 
  2. 出発前の手続き

中古車を高く売る

出発前にする事として、車を所有している人はこれを売却しなくてはいけなんですよね。これが寂しい瞬間です。買い換えるならまだしも売るだけですからね。

通常、買い替えなどなら下取りを高く買ってもらったり、次に買う車の値引率をあげてもらったりと、得する方法はあるのですが、ただ単に手放す場合はなかなか思ったような高値にはなりません。

少しでも高く売りたいなら、自分で比較・検討してネットを駆使してやるしかないですね。

ガリバー無料査定
楽したい人はこちら。車買取実績No.1のガリバーです。テレビCMでもお馴染みですし、まずは簡単オンライン無料査定ができます。

中古車買取査定市場
楽天の中古車無料一括査定(ガリバーはありません)です。見積依頼で楽天ポイント5ポイント、成約すると5,000ポイントもらえます。

<<失業保険もらえるの?HOME出発前の英語の勉強>>

海外転出届け

1年以上海外へ行く人は海外転出届を市役所へ提出することが出来ます。海外転出届を出すと、どういったメリットがあるか説明したいと思います。最終確認は、お住まいの市役所でお願いします。

・国民年金
海外転出届を出さなければ払い続けなければいけません。海外転出届を提出すると、義務から任意加入に変わります。任意加入は、個人の希望で払うか払わないか決めることが出来ます。但し、年金受給時には、支払わなかった期間分の受給額が減額になります。払う場合は、銀行自動引き落としにすると便利です。

・国民健康保険
海外転出届を提出すれば免除されます。海外転出届を出さない場合は、健康保険を払い続けなければいけません。出発までは費用がかかりますので、最終的に市役所へ確認してください。

基本的には、海外へ行かれる方は海外旅行保険などに加入されているので必要ないと思います。国民健康保険に加入していると、海外で治療を受けた時に海外療養費として支払いを受け取れる制度があります。長期滞在には向かないと思いますが、ご自身の判断でご利用ください。

ここからは転出届は関係ありませんがお役所関係です。

・住民税
海外転出届の有無に関わらず、前年度分に課税されますので支払いが必要です。納税通知書が出発後に届くと言うこともありますので、窓口にて相談、または家族へお願いされた方がいいと思います。

・源泉徴収票
退職した時期にも寄りますが、帰国後、税務署で申請すれば税金が返ってくる場合がありますので会社からちゃんともらって大切に保管しておきましょう。
少し詳しくこちらで書いています。>>中途退社の確定申告準備と方法

これ以外にも現在一人暮らしをされている方は、郵便局で郵便物の転送届けを出した方がいいと思います。指定の住所(実家など)へ1年間無料で転送してくれます。

海外移住・ロングステイのための税務基礎知識

<<国際運転免許証HOME中途退社の確定申告準備と方法>>

中途退社の確定申告準備と方法

ワーホリに行く方で、中途退社した場合は、確定申告で税金を取り返せる場合があります。個別で条件は変わってくると思いますが、あくまで一般的な例で説明したいと思います。

まず、確定申告で必要なものとして源泉徴収票があります。源泉徴収票は、通常、年末年始に貰うものですが、中途退社の場合は、退職日や退職翌月の給与明細と一緒に貰ったり、辞めた年の年末に貰うなどがあるようです。言わないと出さない会社もありますので、退職前に確認しておいた方が良さそうです。

退職後は、健康保険(国民健康保険or任意継続など)、国民年金、住民税(6月頃)を自分で支払う必要があります。国民年金は一定金額に決まってますが、人によっては、健康保険と住民税のあまりの高さに怒りさえ覚えると思います。

それはさておき、健康保険と国民年金は控除の対象になります。海外転出届を出せば、どちらも払い続ける必要ありませんが、(詳しくはこちらの記事で、海外転出届けメリットデメリット)

退職後から出発するまでの月の支払った分や任意継続した人は、領収書は失くさず保管しておきましょう。国民年金の控除証明書は年末に送付されます。(銀行自動引き落としでも問題ありません)

他にも生命保険をはじめ、控除できる証明書はもちろん各自で保管が必要です。

源泉徴収票と各種控除証明書や領収書があれば、帰国後に確定申告は可能です。国税庁の確定申告書作成コーナーで作成書を作成します。作成は難しくないと思いますが、作成方法は他のサイトを参考にしてください。(ココでは割愛します)

作成方法がどうしても分からない人は、上記の書類を持って、管轄の税務署に行けばやり方を教えてくれると思います。

これで、普通は還付金が取り返せます。(税金は1年間働き続けた収入見込みを元に徴収されています。なので、中途退社してその後収入がなければ、各種控除できる分と合わせて、税金が取り戻せます。)

会社を辞めるときの手続き マル得 ガイド

<<海外転出届けメリットデメリットHOME失業保険もらえるの?>>

失業保険もらえるの?

受給するためには、受給してから出発するか、早期に帰国して受給するかになると思います。

ざっくり説明すると自己都合退職の場合は、失業保険は受給開始時期が退職後約3ヵ月後、そして1年以内に受給が終わらなければならないようです。

早期帰国して受給する場合は、半年で帰国すれば帰国して3ヵ月後から3か月分もらえます。おそらく若い人の支給期間は90日間ですので、半年で帰国すれば全額もらえる可能性があります。

受給してから出発する場合は、失業保険を申請してから3ヶ月待機、それから3か月分受け取って出発になりますので全額貰うなら出発は早くても半年後です。

どちらにせよ、支給させれるまでに3ヶ月間の待機がありますので、サクッと出発するか、帰国後はすぐに仕事でも探したほうがいいのではないでしょうか。

ちょっと小ネタとして、職業訓練学校に行くとこの3ヶ月の待機期間が免除されます。学校に行くと、いきなり支給対象になります。学費などは必要ありません。コース内容も様々で短期間から長期まであるようです。詳細は各ハローワークで違いますし、開始時期も違いますので確認が必要です。

失業保険150%トコトン活用術

<<中途退社の確定申告HOME中古車を高く売る>>

国際運転免許証を取得しよう

海外で自動車を運転するためには、国際(国外)運転免許証を取得する必要があります。

長期滞在となれば現地で中古車を購入する方、観光でレンタカーを借りる時が来るかもしれません。簡単ですので念のためにも取得しておいた方がいいと思います。取得は手続きと手数料のみです。(試験はありません。)

また、稀にですがセカンドIDを求められる場合があります。(IDを2つ)その場合は国際運転免許証は役に立ちます。学生ビザの方は、スチューデントカードで問題ありません。(セカンドIDは、クレジットカードでもOKの場合があります。)

国際運転免許証の有効期限は、発効日よりきっちり1年、365日です。取得する場合はできるだけ出発直前の方がいいと思います。

申請には、以下の書類などが必要です。

・国外運転免許証交付申請書(申請用紙は窓口にある)
・運転免許証(免許の種類が、大型特殊・小型特殊・原付・仮免許(大型・中型・普通)
のみの場合は申請不可。)
・海外への渡航を証明する書類(パスポート、船員手帳、航空券など)
・写真1枚(縦5cm×横4cm)
・国外運転免許証交付手数料(2,400円)

申請場所や受付時間などの詳細は
各都道府県警察の運転免許センターで確認してください。

海外の観光地をドライブすると、それだけで楽しいですよ。

※国、州によって、日本の運転免許証も合わせて持参する事などもあります。運転する予定の人は、行く国でどうなっているか下調べが必要です。

<<ファームステイHOME海外転出届け>>

  •  | Page Navi | 
格安航空券・ツアー
連絡ツールを作ろう
滞在費用関係
お金の持って行き方
海外旅行保険
現地宿泊情報
出発前の手続き
英語の勉強/語学学校
持ち物関係