1.   Top » 
  2. ワーホリNews

地球の歩き方 電子書籍版

※更新しました。取扱数が増えました。


早く電子書籍版出ないのかと思ってましたが、既にチラホラ出版開始されているようです。

地球の歩き方(旅行ガイドブック)は使い捨てみたいなところもありますし、何より分厚いと持ち運びが重いので、電子書籍版が最適だと思いますが、まだまだ全地域対応とはいかないようです。

例えば、紙版の『イギリスの地球の歩き方』は当然ありますが、電子書籍版だと『地球の歩き方ヨーロッパ』の分冊扱いでイギリスがあります。ロンドン版に至っては、電子書籍の取り扱いがありません。

一応、ワーホリのある国と地域で、電子書籍版の地球の歩き方があるかどうか調べてみました。

地球の歩き方 C11 オーストラリア
地球の歩き方 C10 ニュージーランド
地球の歩き方 B16 カナダ
地球の歩き方 D12 韓国
地球の歩き方 A06 フランス
地球の歩き方 A14 ドイツ
地球の歩き方 A02 イギリス
地球の歩き方 A05 アイルランド
地球の歩き方 A29 北欧 【分冊】 デンマーク
地球の歩き方 D10 台湾
地球の歩き方 D09 香港
地球の歩き方 A29 北欧 【分冊】 ノルウェー

まだまだ取り扱いは少ないですが、電子書籍版は、紙版と比べて7%程安い価格設定になっているようです。
※出揃いました。

楽天派の方は、こちらでどうぞ。
»楽天Kobo電子書籍ストア

HOME旅行ガイドブックを安く買う方法>>

アルク通信講座 TOEIC目標スコア達成で1万円

アルクのTOEIC通信講座で春のお祝いキャンペン中です。

キャンペーン期間中(4月30日迄)、対象の通信講座を申し込んで、2015年6月~11月に実施される指定のTOEIC公開テストにて、各講座の目標スコア以上を獲得した方に、1万円がプレゼントされます。

対象講座は、下はTOEICテスト470点入門マラソン(開始レベル目安350点)から挑戦900点TOEICテスト攻略プログラム(開始レベル目安750点)まであります。

通信講座は、おおよそ3.5万円~6万円になりますが、目標スコアを達成すれば実質1万円キャッシュバックです。

通信講座自体安いものではありませんので、これを機会にチャレンジされてみてはどうでしょうか。

TOEICが万能なテストだとは思いませんが、出発前と帰国後に受験すれば、客観的に英語の伸び力が判断できるのではないでしょうか。

»アルク TOEIC(R)テスト春のお祝いキャンペーン

出発前にもお勧め1日3回1レッスン99円のオンライン英会話

DMM英会話が価格改定されました。毎日1レッスンの英会話から、出発前の短期集中学習にもお勧めです。

料金は以下の通りです。
毎日1レッスン(25分):月額3,950円(1レッスン127円)
毎日2レッスン(25分×2):月額6,500円(1レッスン105円)
毎日3レッスン(25分×3):月額9,200円(1レッスン99円)

まず、毎日1レッスンで月額5,000円以下も他社比較で激安価格です。

毎日3レッスンコースにすれば、1レッスンあたり99円になります。意外と1日3レッスン受講できるオンライン英会話は少ないので、短期集中で学習したい方にはお勧めです。(多くのオンライン英会話では、1日2レッスンまでと制限されます)

月額制なので、出発前の1ヶ月間だけでも受講できます。

また、サービス開始当初は、何故か海外からの登録を禁止していたようですが、現在は中国本土を除く海外からの利用も可能になっています。

低料金で、多くのレッスンを受講できますので、出発後の方にもお勧めです。サービス提供時間は、日本時間AM6時~深夜2時までです。

»DMM英会話

関連サイト:お勧めオンライン英会話条件別比較

新通信講座TOEICテスト600点コースが約5,000円引き

アルクの通信講座で、新講座が開設されました。それを記念して、TOEIC講座が割引されます。

新講座は、『TOEIC(R)テスト600点攻略プログラム』コースになります。

受講期間3カ月、開始レベルの目安がTOEIC450点になります。開講記念として15%OFF、34,560円(税込)⇒29,376円(税込)になります。

その他のTOEICコースも超入門コースから900点コースまで2,000円OFFが用意されています。

600点は初級から始めた場合の一つの目標で、最初の壁あたりになるレベルではないでしょうか。3カ月間の短期集中になりますので、ワーホリ出発までに、このレベルがあれば、滞在中も行動範囲が広がるのでは。

あくまでTOEICの点数と実用性は目安だと思いますが。

期間は10月31日まで。

»TOEIC(R)テスト600点攻略プログラム

3カ月間オンライン英会話半額キャンペーン

ジオスオンライン英会話で半額キャンペーンです。

11月30日迄に新規申し込みで、最初の3カ月間の月額料金が半額になります。

半額になるコースは1回50分プランで、週1回~週4回まで選べます。
・週1回(月4回) 月額5,000円 ⇒ 3か月間 月額2,500円
・週2回(月8回) 月額8,320円 ⇒ 3か月間 月額4,160円
・週3回(月12回) 月額12,360円 ⇒ 3か月間 月額6,180円
・週4回(月16回) 月額16,320円 ⇒ 3か月間 月額8,610円

一般的なオンライン英会話が1レッスン25分になりますので、1レッスンで2回分のレッスンになります。短期集中でレッスンしたい方にお勧めです。

忙しい方にも週1回50分で月額2,500円というのは、かなり融通の効くお得なレッスンになるのではないでしょうか。

レッス内容は、マンツーマンレッスンで、「ムリ」「ムラ」「ムダ」なくのNOVAメソッドカリキュラムです。

また、最長100分のテーマ別グループフリートーク(最大4名)が1回500円などもあります。

ワーホリ出発前の英語学習にどうぞ。

»ジオスオンライン

期間延長1レッスン100円以下のオンライン英会話

DMMオンライン英会話の半額キャンペーンが延長されました。

たびたび延長され、現在は12月31日までです。また延長されるかもしれませんが、少なくとも、いま入会すれば半年間は半額で利用できます。

キャンペーン価格は以下の通りです。
・毎日1レッスン⇒月額2,950円(1レッスン95円)
・毎日2レッスン⇒月額4,900円(1レッスン79円)
・毎日3レッスン⇒月額6,950円(1レッスン75円)

以前、フィリピン人講師を採用した格安オンライン英会話がブームになった頃は、円高や競争激化で、安いオンライン英会話も多かったのですが、最近の円安や消費税増税で、授業料の値上げする所が増えていますので、1レッスン100円以下というのは本当に安い価格設定です。

月額費制なので、1ヶ月間のみ受講してもいいですし、半額キャンペーンが終了するまで受講するのもOKです。

毎日1レッスンで月額2,950円というのはもちろん安いですが、1日3レッスン月6,950円というのが意外と狙い目のように感じます。

出発前に集中してやってみるのいいのではないでしょうか。

現地で数十万円払って語学学校通うよりも、コストパフォマンスは格段に高いと思いますよ。

»DMM英会話

1000時間ヒアリングマラソン特別コース1万円

アルクで一番人気の通信講座『1000時間ヒアリングマラソン』コースが、3ヶ月間1万円で受講できます。

通常コースは、1年間で、受講料が約5万円前後します。最初から、長期間で5万円というのがネックになるのですが、今回の特別コースは3カ月で1万円です。

ヒアリングマラソンは6ヶ月コースもあるのですが、こちらの受講料は約3万円です。

6ヶ月コース約3万円、1年コース約5万ですので、長期間の受講ほど安くなりますが、今回の特別コースは3カ月で1万円になりますので、価格的にもお得です。

先着1,000名、または申し込み締め切り7月25日迄です。

何か英語の教材を探している方は試してみては。

»1000時間ヒアリングマラソン

初心者向け英語通信講座45%OFF

アルクの45周年記念キャンペーンの第2弾がスタートしました。今回は、太っ腹の通信講座45%OFFです。

対象コースは2種類あります。

リスニング教材の『ヒアリングマラソン・ベーシック kikuzo! <キクゾー!>』とTOEIC対策の『TOEIC(R)テスト470点入門マラソン』です。

レベル的には、TOEIC300点~350点の方が対象になります。

kikuzo! が6ヶ月コースで割引価格20,790円、470点入門マラソンが4カ月コースで割引価格19,058円です。

通信講座としては、2万円前後は激安価格です。長期学習になりますので、1ヶ月あたりに換算すれば、負担率も少ないのではないでしょうか。

TOEICが全てではないですが、300点台だと海外に行ってから結構厳しいと思います。あくまで目安ですが、出発前に500-600点あたりがあれば、だいぶ違うような気もしますが。

期間は、3月31日申し込みまでです。英語初心者で、英語学習を考えている方にお勧めです。
»アルク創業45周年キャンペーン第2弾 45%OFF感謝祭

アルクの通信講座が4,500円割引き

英語の勉強をしたい方に、アルク通信講座が期間限定、1月31日まで4,500円OFFになります。

15,000円以上の教材に限りますが、ほとんどの通信講座が15,000円以上になりますので、期間内なら割引になります。

アルクの通信講座は、レベルが低い方ほど、学習期間が短いものほど、低価格になりますので、初心者向きの講座なら、割引率も高く感じます。

また、一度通信講座を受講すればアルク会員になりますので、次回以降は会員価格でスタートできます。(会員価格は一般価格から10%割引)

お試しで3-4カ月程度の通信講座を受講してみて、次に会員価格でステップアップしてみてもいいのではないでしょうか。(いきなり1年間とかは、よほど自信がない限りは辞めた方がいいと思います。)

何か英語の勉強しなきゃと考えているに、アルクの通信講座なら無難に始められる教材ではないでしょうか。

»アルク4,500円割引クーポン

ネイティブ講師のオンライン英会話半額キャンペーン

オンライン英会話を受講したい方に、これ以上ないお得なキャンペーンがスタートします。

ネイティブスピーカー講師が選択できるDMM英会話が2014年9月30日迄半額になります。

毎日1レッスン:月額5,900円⇒月額2,950円
毎日2レッスン:月額9,800円⇒月額4,900円
毎日3レッスン:月額13,900円⇒月額6,950円

オンライン英会話に詳しくない方のために簡単に説明すると、現在、格安オンライン英会話の主流はフィリピン人講師になります。フィリピンは物価が安いので、格安英会話を提供できるのですが、これがネイティブスピーカー講師になると、利用料金が跳ね上がります。

その中で、DMM英会話は、フィリピン人講師を中心に、アメリカ、イギリスなどのネイティブスピーカーに加え、欧州勢など30カ国以上の中から講師人を選択できます。

既に、ネイティブスピーカー講師を選択できるオンライン英会話としては激安だったのですが、それがさらに半額料金で利用できます。

この半額キャンペーン中は、フィリピン人講師の格安オンライン英会話よりも安くなります。3,000円以下で毎日レッスンが受講できるのは破格です。

また、色々な国の人と英会話できる点もお勧めの要素です。

ワーホリに行けば分かりますが、アジアや欧州など、色んな国から集まってきています。みんながみんなアメリカ英語を話すわけではありませんので、コミュニケーション取る上では様々な国の英語を聴けるというのはメリットだと思います。

月額3,000円以下、毎日100円以下でレッスンを受けられるのは今だけです。
»DMM英会話

HOMEネイティブスピーカー講師のオンライン英会話»

ヤフオク!ストア出店料無料で海外買い付けで稼げるかも

先日、ヤフーショッピングとヤフオクの出店料無料などが発表されました。ちょっと旬な話題ですので、バイヤーや海外買い付けに興味がある人には、多少気になる情報ではないでしょうか。

ヤフオクで稼ぐ方法として、日本からebayで安い商品を購入して、ヤフオクで高く売る方法が有名ですが、ワーホリで海外に住んでるのなら、必ずしもebayを通す必要がありませんので、自分で商品探して、ヤフオクで売ればいいわけです。

とは言っても、そんなに簡単に儲からないと思いますので、貯金もせずに、ワーホリに行って、買い付けで稼ぐなんて行動は、間違ってもお勧めしません。

最近は円安気味ですが、円高になれば稼げるチャンスはより増えます。日本より明らかに安い商品や海外限定品などが見つけられるなら、儲かるチャンスは有るかもしれませんので、趣味や得意分野があるのなら、商品を探してみても面白いかもしれません。

ヤフオクは個人出品とストア出品がありますが、ヤフオクで手広くやっている方は、だいたいストア登録されています。ストア登録は便利な分、手数料が高かったわけですが、今回の無料化でストア登録の方が断然有利です。

将来的に、買い付けやバイヤーに興味が有る方は、今回の変更はチェックされてみてはどうでしょうか。

今回のニュースは、ネットショップでは革命に近い、大幅仕様変更で、ショッピングモールの勢力図が変わるかもしれない一大ニュースになっています。発表以降は、出店希望者も増えてるようで、気軽にネットショップを開業する時代が来るかもしれません。

海外ホテル10泊利用で1泊無料

海外ホテル利用にお得なサービスを展開している海外ホテル予約サイトです。一部バックパッカー(バッパー)などの格安宿の予約も可能です。

海外ホテル・国内ホテルの予約を10泊分利用することで、1泊無料宿泊が可能になります。スタンプ制なので連泊でなくても構いません。※国内ホテルも利用できます。

1泊5,000円以下の安いホテルもありますが、それ以上に安い格安宿、ドミトリーの掲載もあります。ワーホリが行きそうな都市では、シドニー、オークランド、クライストチャーチ、バンクーバー、トロント、ロンドン、パリ、ソウル、台北などは2,000円前後の格安宿の掲載もあります。

無料になる1泊分は、10日泊まった宿泊料金の平均額になります。平均2,000円の宿を10泊利用したら、上限2,000円の宿が1泊無料になります。バッパーを10泊利用して、無料の1泊分を高級ホテルというセコいことはできません。

ワーホリの場合だと、人によっては10泊といわず、2~3ヶ月利用するのも珍しくありません。最初の滞在でバッパー、旅行でバッパーなど、1都市滞在型でない人は利用価値は高いサイトになると思います。

オンライン最低価格保証になっていますので、予約なしや電話予約するよりも簡単確実で、さらに無料宿泊が付きますので、オンライン予約をしたほうがお得です。

連泊、長期滞在に覚えておくと便利なサイトです。
»ロイヤルティ プログラムHotel.com

20レッスン500円のオンライン英会話

期間限定です。オンライン英会話のe英会話が20レッスン500円で受講できます。

1回30分のレッスンを1日2回の10日間、計20レッスン受講でき500円です。マンツーマンレッスンになります。

期間は、6月15日申し込みまでになりますが、年始あたりからスタートして、ずーっと延長されているようなので、暫く申し込み可能なのではないでしょうか。

期間延長されました。15日単位で延長されているようです。

注意点としては、10日間のお試し終了後は、有料プランに自動延長されますので、延長しない人は忘れずに休退会手続きをとる必要があります。

»期間限定20レッスン500円のオンライン英会話

また、オープニングキャンペーンとして実施中だったDMM英会話の初月980円キャンペーンも延長されました。

こちらは、無料体験レッスン1回と1回25分の1レッスンを30日間980円で受講できます。マンツーマンレッスンで、日本語が可能な講師も居ますので、初心者でも気軽に始められます。

2つ合わせると51レッスンの英会話を1,480円で受講できることになります。

出発まで暇だーという人や英語勉強のやる気に満ち溢れるてる人は、格安のオンライン英会話で、英会話を磨いてみてはどうでしょうか。

期間限定月額980円のオンライン英会話

最大31レッスン980円で受講できるお得なキャンペーンです。

一般的なオンライン英会話では、1レッスン、または2レッスンの無料体験が付きますが、今回のキャンペーン対象であるDMM英会話では、1レッスンの無料体験と5月31日まで月額980円で受講できます。

※期間限定がなくなり、新規限定に変更になりました。

毎日1レッスン(25分)で月額980円になります。1レッスンあたり脅威の約31円です。

月額費制なので、1ヶ月だけ受講して退会することも可能です。月の途中で入会しても1ヶ月間での課金になりますので、中旬、下旬、好きなタイミングで入会できます。

全く英語の勉強せずにワーホリに参加する方もいるようですが、現地での滞在時間は限られますので、出発前にどれだけ英語を伸ばしておくかが大事です。

現地に着いて、とりあえず語学学校と考えている方も多いと思いますが、語学学校の授業料も安くありません。1年間の滞在期間を考えれば、あまり語学学校に費用と時間を費やすのも考えものです。

1ヶ月間980円で毎日レッスが受けられますので、出発前の最後の仕上げに利用されてもいいのではないでしょうか。

»DMM英会話

HOMEオンライン英会話はどう?>>

MSNメッセンジャー終了

時代の流れですね。一時代を築いたMSNメッセンジャーが3月で終了します。終了後はSkypeが引き継ぐようです。

海外生活で日本と連絡を取る場合は、MSNメッセンジャーやSkypeが有力な手段でしたが、今はLINEやカカオトークなどもありますので、スマホやタブレットで簡単に海外からも連絡が取れるのではないでしょうか。

昔は海外のネットカフェでは、メッセンジャーやSkypeできますみたいな表記もあったのですが、今はフリースポット探して、無線LANでネット接続ですから楽なもんです。

Skypeは、IP電話並の格安料金で国際電話ができますので、親世代がSNSやネット関係に疎いのなら、登録しておいてもいいかもしれません。

緊急の時など、国際電話の方が役に立つとは思いますが、最近の人は国際電話もあまり利用しないのかな。

いつもネット環境があるとは限りませんので、日本への国際電話の方法くらいは覚えておけば役に立つこともあるのではないでしょうか。

海外の日本人が講師のオンライン英会話

ちょっと面白いオンライン英会話ワールドトークの紹介です。

オンライン英会話といえば、ネイティブスピーカーか、格安系のフィリピン人講師の英会話が主流ですが、海外に住んでいるバイリンガルの日本人が講師を務めるオンライン英会話です。

これが面白いと思った理由は、カナダ、オストラリア、ニュージランドなど、ワーホリ参加国に住んでいる講師もいます。

フリートーク主体のオンライン英会話になりますので、英語の勉強もでき、現地に住んでるわけですから、現地情報も聞ける一石二鳥です。

また、英会話料金も格安です。ネイティブやバイリンガル日本人講師になると、どうしても割高になりますが、ワールドトークでは、ポイント制を導入して、最安価格で1レッスン260円になります。

3,000ポイントで3,000円、5,000ポイントで5,000円、11,000ポイントで10,000円です。レッスンは1回260ポイント~が必要で、人気の講師ほど高くなります。

当然、日本語OKになりますので、初心者にも参加しやすいオンライン英会話です。そして、現地情報も聞けるかもしれないワーホリ希望者には嬉しい特典が付きます。

時差がありますので、スケジュールが合えば早朝、深夜関係なく24時間レッスンが受講できるのも特徴です。

英語講師も募集しているようですので、英語に自信がある方は、お暇なら応募してみては。受講料が安いという事は、報酬も安そうですが...

最大2回分レッスン無料体験中です。
»オンライン英会話「ワールドトーク」

HOME初級者向き日本語対応オンライン英会話>>

海外転送サービス転送コム

最近は、楽天市場が海外配送のサービスにも力を入れていますが、ネットショップの商品を海外に転送してくれるサービスが転送コムです。

楽天の海外配送は、海外発送に対応している楽天内のショップのみになりますが、転送コムを利用すると、対応していないショップ、楽天以外のネットショップなども利用できます。

仕組みは簡単です。ネットショップで注文する⇒送り先を転送コムにする⇒転送コムから海外発送になります。もちろん、手数料が必要ですが、それでも身近に国際配送などを頼める人がいない、良く分からないなどなら利用価値は充分あります。

それほど利用する機会はないかもしれませんが、以前に比べればすごく便利になっています。覚えておくと、もしもの時に役に立つのではないでしょうか。

»転送コム
»楽天海外販売

楽天海外販売の方は、頻繁に5,000円以上の買い物+国外配送で1,000ポイントプレゼントのキャンペーンを開催していますので、キャンペーンが利用できれば割とお得です。

海外発送で1000ポイントキャンペーン

楽天の海外販売サービスでお得なキャンペーンを実施中です。

楽天海外販売サービスは、楽天市場内の対象ショップでお買い物した商品を海外に発送してくれるサービスです。

楽天市場ショップからの発送になりますので、海外から楽天でお買い物して、そのまま海外の住所に発送できます。家族にお願いする手間がないので、余計な手間もかからず楽ちんです。

この海外販売サービスで、現在5,000円以上のお買い物をして、送り先を海外にすると1000ポイントが貰えます。キャンペーン期間は、9月22日9:59までです。

»楽天海外販売

配送料は、重たい物ほど高くなりますが、小物で取り寄せいたものがある場合はお得なキャンペーンです。これから海外に行く人も知っておくと便利なサービスではないでしょうか。

配送方法は、EMSと楽天国際格安配送(2kgまで)があるようです。

<<持ち物リスト一覧HOMEネット通販の海外発送サービス>>

国際SMS

先日、イーモバイルが国際SMS(ショートメッセージサービス)をスタートさせたというニュースがありましたので、少しまとめてみました。

日本だと携帯を契約すると、携帯固有のメールアドレスもオプション契約するのが一般的ですが、海外の携帯の場合は、SMSでテキストメッセージをやりとりするのが一般的です。

SMSだと相手のメールアドレスが分からなくても、電話番号が分かればメッセージを送れるので意外と便利なサービスです。

国際SMSはワーホリに行く方にはあまり関係ないと思いますが、日本にいる家族や友人が知っていると便利なサービスかも知れません。

ドコモ、ソフトバンク、イーモバイルが国際SMSサービスを提供しています。(auはやってないみたいです。)

ドコモ国際SMS:1通50円
ソフトバンク国際SMS:1通100円
イーモバイル国際SMS:1通10円

スカイプの有料サービスを使ってる人なら、スカイプからも格安で国際SMSを送信できます。

日本からの国際電話で、受ける側が海外携帯だとまだまだ高くなる場合があります。ちょっと連絡したい時に知っておくと、お得になるのではないでしょうか。

当然送る方は、テキストメッセージを英語がローマ字で送らなくてはダメですけどね。

<<現地(海外)の携帯電話HOME安く国際電話をかけるには>>

便利グッズ洗濯バサミ不要洗濯ロープ

たいした話ではないですが、バックパッカーにはちょっと気になる便利グッズが発売されていたので紹介しておきます。

ワーホリでも旅をする場合は、バックパッカーやホステルに滞在すると思いますが、その時の洗濯には宿に備え付けのコインランドリー(有料)を利用します。

洗濯物がたまってる時やシャツなどを洗いたい時は、素直に洗濯機を利用するのですが、洗濯物はそれほど溜まってないけど、下着や靴下だけの小物だけ洗いたい時などがあります。

こういう時に手洗いをする人も多いのですが、この時に役に立つのが洗濯ロープや洗濯バサミです。100円均一で安く売ってますので、持参してもいいと思います。

西洋人は、女性でも堂々と相部屋にパンツ干したりしますからね。

そこで今回紹介するのが、Rick Steves 物干し洗濯ロープです。両端がマジックテープなのですぐに固定できます。180cmまで伸縮可能で、編み編みのロープの隙間に洗濯物を挟んで、洗濯バサミがなくても固定して干すことができます。
»スパイスプラス物干し洗濯ロープ

これを見たときに、一瞬で便利、欲しいと思ったのですが、たぶん安宿に泊まったことない人には、この感動は伝わってないかな。まして、手洗いなんてしたことない人には…。但し、若干高いです。

旅をする上での便利グッズは、他にもまだまだあります。こんなもん日本なら100均で買えるのに、買ってくれば良かったなどなど。

いろいろと探してみては。

<<持って行くと便利な物HOME持ち物リスト一覧>>

格安大型スーツケース(TSAロック付き)

ワーホリ用にスーツケースを新調する方も多いと思いますが、一般的な旅行なら60Lクラス前後、ワーホリならそれ以上の大きさになるのではないでしょうか。

60Lクラスで1週間前後の旅行用なので、これが一つあれば大は小を兼ねるので海外旅行には便利の良いサイズです。

それ以上に大容量になる長期旅行は滅多に行かないと思いますが、ワーホリで60Lクラスでは小さいと思いますので余計な出費だったりします。

と、前置きはここまでにして、大型のスーツケースが激安セール中です。29インチサイズ(98リットル)が3,990円(税込)です。在庫過多につき、特別価格のセール中とのことですが、無くなり次第終了です。

この辺のサイズはあまり需要がないと思いますので、29インチサイズのみが超特価です。それでも小型スーツケースならともかく、大型スーツケースが5,000円以下なんて滅多にない価格です。

しかも在庫処分ですが、カラーは10色の中から選べます。TSAロックも標準装備、ポリカーボネートの軽量ボディです。
»トラベルキャリーバッグ ファスナータイプ(終了)

ここまで大きいスーツケースは、ワーホリや留学のような長期旅行しか使わない可能性もありますので、なるべく費用は抑えた所ではないでしょうか。それにしてもヤスイ。

<<スーツケースorバックパックHOMEバックパックの選び方>>

クレジットカードの作成はお早めに

海外旅行の必須アイテムの一つクレジットカードですが、ワーホリに合わせて新規に作成する人も多いと思います。

クレジットカードを選ぶ基準は様々ですが、退職前に作るのではなく、早い段階での作成がおすすめです。また、トラブルや紛失、盗難などの万が一のために、2枚以上準備されることをお勧めします。

最近はクレジットカードの発行基準が厳しくなっているようですが、発行された後に各個人でそれぞれクレジットカードの利用限度額が違います。

既にクレジットカード利用歴が長い人や勤続年数、年収がそれなりにある人は、おそらくそれなりの利用限度額が用意されていますので問題ないと思います。

そうでない人は、利用限度額が最初は低く設定されています。これは長くクレジットカードを持ち、適度に使用していれば利用限度額は上がっていくのですが、利用歴の浅い人は、信用が低いとみなされますので限度額も低くなります。

ワーホリの場合、出発時期や帰国時期の旅行、滞在中の旅行など、出費が集中する時期がありますので、限度額が低いと何かと不便です。

実際、長期旅行で限度額のトラブルで困って大使館に泣きついている人も会ったことがありますが、ワーホリ、バックパッカーに限らず、お金の貸し借りはご法度ですので、どうしようもありません。

クレジットカード中心にお金の管理をする人は、ショッピング、キャッシング枠の限度額に注意が必要です。

クレジットカードのおすすめは、『海外でお勧めのクレジットカード』の記事でも書いていますが、三井住友VISAカードです。カード選びに迷ったら、このカードを作っていれば問題ないと思います。

裏面に写真付きクレジットカードの選択やカードご利用枠一時引き上げサービスなどもあります。初心者の方にも安心のブランドだと思います。
※写真付きカードは、クラシックカード、クラシックカードA、アミティエカードなどに限られます。

ポイント還元で選ぶなら楽天カードがおすすめです、昔はライフやオリコカードも良かったのですが、今は楽天カードのほうがポイントが貯まりやすいようです。

通常利用で100円に付き1ポイント、楽天市場で2倍、キャンペーン期間の買い物で3倍などイベントも多く貯めやすくなっています。

入会特典ポイントなどもありますので、ワーホリの準備はポイントを使って楽天市場で揃えてもいいのではないでしょうか。

漠然とワーホリに行こうと思っている人は、英語の勉強、貯金、クレジットカードの作成あたりを早めに準備してみては。

限度額の低い人は、海外トラベルプリペイドカード国際キャッシュカードとの併用やクレジットカードを2種類持つなどで対応できます。

但し、クレジットカードの申し込みは、同時期に何枚も新規作成・申請すると、それが理由で審査落ちする場合があるようなので、ご注意を。(計画的に作成してください。)

ワーキングホリデー協会破産

社団法人 日本ワーキング・ホリデー協会が破産したそうです。留学エージェントではなく、社団法人が破産するとは少し驚きました。(ホームページはまだ生きているようです。)

不景気の影響もあるとは思いますが、若者の海外離れなんて言われていますので、ワーホリに行く人も減ってきたのでしょうか。

今はネットでほとんどの事が情報収集できますので、利用価値は低いといえば低いと思いますが、ビザ情報の収集に役に立つサイトでした。

ビザに関しては、条件が毎年変更される可能性がありますので、最新情報収集には便利だったのですが、これからは個々の国ごとで調べる必要があるようです。(どこかの公的機関が引き継ぐのかな?)

在日オーストラリ大使館
在日ニュージーランド大使館
在日カナダ大使館
在日イギリス大使館
在日ドイツ大使館
在日フランス大使館
在日韓国大使館
台北駐日経済文化代表処
在日中国大使館
在日アイルランド大使館
在日デンマーク大使館

ワーホリビザについて親切な説明がある大使館ページもありますが、分かりにくいところもあります。調べるのも準備の一つですから、分からない人は色々頑張って調べてみてください。

HOME出発前の準備の流れ>>

映画で英語の勉強

このブログでは人気の無い英語関係の記事です。海外に行ってから勉強しようと思ってるなら、日本で勉強して行った方がいいと思いますけどね。

それはさておき、今すごく売れている英語学習ソフトです。映画で英語を学ぶ超字幕シリーズです。

昔から映画を使った勉強方法は存在しましたが、それからかなり進歩しています。これまでは、映画を日本語字幕で見る、次に英語字幕で見る、最後に字幕なしで見る。今でもやってる人もいるかもしれませんが、これより飛躍的に便利になっています。

パソコンソフトと言うことで、当然PCを利用します。字幕は、字幕なし、英語字幕、日本語字幕、日英両方同時字幕があります。気になったフレーズだけをその場でリピート再生ができ、お気に入りに登録することもできます。お気に入りに登録したフレーズは、後でまとめて再生することもできます。再生スピードもコントロールできます。

一番気持ちいいのが、字幕にマウスを充てれば辞書引きして、瞬時に意味を表示してくれます。分からない単語をスルーする必要がなく、その場で解決してくれるのでとても便利です。

WEB上でフォレストガンプの無料体験版が利用できますので、気になった方は試してみては。
超字幕シリーズ

映画のラインナップも多いので、好きな映画が見つるのではないでしょうか。英語初心者の方は、シュレックなどのアニメもあります。

映画で勉強することでスラングや独特の言い回しなども学習できますので、教科書で勉強したくない人にはいい学習法だと思います。

ワーホリでもできるアルバイト

ちょっとした小ネタとして書きます。

ワーホリでもできるバイヤー(買い付け)のアルバイトです。輸入代行兼ショッピングモールと言った方が分かり易いかもしれませんが、BuyMa(バイマ:バイイングマーケット)と言うサイトがあります。

バイマは、世界中に住む人が商品の出品者になれます。日本では発売されていないもの、日本で買うと現地より高価な商品などをセレクトして出品します。

この時、大きな特徴として、出品者は在庫を確保する必要が無いという事です。注文を受けてから、購入して日本へ発送になります。イメージ的には、国際版買い物代行に近いかと思います。

商品の目利きができる人は、自分で売れそうなものを選んで出品します。それ以外にも、購入者から欲しい物リストがアップされますので、それを安く手に入れる環境にあるのなら、その商品を出品すればいいというわけです。金銭のやり取りは、間にバイマが入ってくれます。

個人でやろうと思えばYahoo!オークションがあります。ただ、ヤフオクの場合は、実際に持っている商品しか出品ができません。それと営利目的で個人(ストア登録すればOK)が同じ商品を何度も出品するのはダメとかじゃなかったかな?

オークションで成功すれば実入りは大きいと思いますが、国内でもトラブルに合う可能性もあるので、オークションの場合は日本に協力者がいないと難しい気がします。また、海外発送は通関のリスクが伴いますので、この辺も難しいところです。

今時ならではのワーホリの仕事だと思いますが、この手の仕事はネタ&小遣い稼げればいいと言う程度でやるか、徹底的にリサーチして本気でやら無い限りは稼げないと思います。お金の無い人は、必死にバイト探して働いて下さい。

<<滞在費用はいくら必要?HOME日本で貯金して出発しよう>>

世界一周雑貨バイヤー報酬100万円

ワーホリとは何の関係もないのですが、このサイトに来る人の中には、こういうネタも好きな人がいるかもしれないので紹介しておきます。

ネットショップのカラメルがバイヤーを募集しているそうです。世界一周のお仕事と銘打ってますが、実際には世界一周するわけでは無いようです。

募集内容は、20歳以上で世界の都市で雑貨を買い付け、日本へ発送する。買い付けの内容など、ブログを1日1回更新する。最低報酬は100万円、出来高で最大プラス100万円の200万円。海外への渡航費用や生活費、買い付け費用などは支給されるようなので、報酬はまるまる貰えるようです。

買い付け期間は1~2ヶ月なので報酬としては悪くないのかなと思います。応募できる人は時間的余裕がある人に限られてくると思います。後は海外の生活費支給がどこまでカバーしてくれるのかどうか。興味のある人はどうぞ。募集期間は、~1月25日までです。
世界一周雑貨バイヤー募集(終了しました。)

<<日本で貯金して出発しようHOMEワーホリでもできるアルバイト>>

ワーホリ日本人豪で事故

ワーキングホリデーでオーストラリアに滞在中の日本人8人が、オーストラリアのフレーザー島で大きな事故にあったようです。

事故は四駆のレンタカーでフレザー島の砂浜を走行中に起こったそうです。普通の交通事故とは違いますが、これから出発する人も十分注意してください。

台湾や韓国などアジアは別にして、海外は比較的道が広いので運転はしやすいと思います。ただし、街中は一方通行が多かったり、郊外はかなりのスピードで運転したりするので、もし運転する人は安全運転を心がけてください。

後は海外旅行保険です。不測の事態がありますので、無保険なんて事はないように。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20091214-OYT1T00305.htm
オーストラリア北東部のフレーザー島の海岸で13日、22~29歳の日本人男女8人が乗った四輪駆動車が横転した。

クイーンズランド州警察によると、男性(25)1人が即死、男性4人と女性3人が負傷し病院に運ばれた。うち5人は重傷という。

地元紙は、運転していた男性(29)が障害物を避けようとして急ハンドルを切ったため横転したと伝えた。車はレンタカーだった。関係者によると、8人はワーキングホリデーで知り合った豪州滞在者で、休暇を利用して観光旅行していたという。

フレーザー島は、国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産に登録された世界最大の砂の島。四輪駆動車による海岸疾走は人気の呼び物だが、今年4月にも観光客2人が死亡するなど事故が多発したことから、州政府は来年4月以降、規制を強化する方針だった。

(2009年12月14日11時40分 読売新聞)

HOME海外旅行保険>>

台湾とワーホリ開始

台湾とのワーキングホリデーの実施が決まったそうです。

内容は、
・本年6月1日より同制度が実施されることになりました。
・本制度は、18歳以上30歳以下、1年間を限度として休暇を過ごすことを目的とする者(年間2000人)を対象としています。
だそうです。

正式なアナウンスは台湾の大使館ページに書かれていますが、申請方法などはまだ記載されていないようです。

台湾の人は親日家が多いですから、過ごしやすいとは思いますが、日本人が台湾に行って仕事はあるのかな?台湾から日本に来る人は多いと思いますけどね。

正式に申請条件などが決まったようです。
目に付いた条件としては、台湾滞在期間の海外旅行健康保険加入証明、健康診断書、手数料10,600円あたりでしょうか。必ず本人申請、郵送・FAX・ウエブサイト・代理申請は不可だそうです。条件は変更される場合がありますので、詳しくは公式サイトで確認してください。

イギリスワーホリ滞在2年へ

イギリスのワーホリ滞在期間が2年へ延長されるようですね。オーストラリアも条件を満たせば2年目の延長ができますが、イギリスは最初から2年のようです。

イギリスが条件を緩和してきたのは意外でした。オーストラリアは2年目の延長条件として、一定期間の農作業などへの従事がありますが、単純肉体労働の人口が不足しているので国策としてワーホリを利用している感があります。

オーストラリアは人口密度も低く、労働力が足りないですし、観光ビジネスも盛んですから、ワーホリが単純労働で稼いで、お金を使ってくれればワーホリは利用価値が高いんですよね。

日本も将来的には移民1000万人を受け入れないと労働人口が足りないと言われてます。 中国や台湾、アフリカの国とも将来的にワーホリ制度の提携をするようですし、 そんな背景があるのかもしれません。

ワーホリは、国際的視野をもった青少年を育成し、両国間の相互理解、友好関係を促進することを目的としています。とキレイ事を言われてますが、政治的思惑も充分絡んでいると思います。

こういった理由から、不法滞在、不法労働者の多いアメリカとは今後将来にわたってもワーホリ協定の提携はないと個人的には思ってます。

留学エージェント倒産その後

留学支援会社大手「ゲートウェイ21」の倒産の全容が見えてきたようです。

結局、既に前払いした人が2500人にのぼるそうで、国内の留学予定者が1500人、既に渡航している人が1000人、前払い金は総額約9億5000万円になるそうです。

申し込んだ人の中には『政府推薦だから大丈夫』と言われた人もいるようで、政府推薦のエージェントなんてあるんでしょうか??こういった勧誘は別の意味で問題があるような気がします。

一人100万以上振り込んだ人もいるそうですし、行く準備をしている人は仕事を辞めている人もいるわけですから、ワーホリなら最悪、現地で働けますが、留学の人は渡航は難しいのではないでしょうか。ここまでくるとかなりひどい話ですね。

第一報:留学エージェント突然破綻!はこちら


追加
テレビのニュースで報道されていましたが、ゲートウェイ21は自社でNPO団体を立ち上げて、そのNPOが推薦していると言う事で、政府推薦と謳っていたようです。自作自演で政府推薦を演じていたわけです。NPO推薦と政府推薦は違うような気がしますけどね。

また、留学生から前金で資金を集めた分を現地の語学学校やホームステイ先に支払わずに支店の設立に費用を充てていたとありました。ゲートウェイ21は大手で力を持っていたので、いわゆる“ツケ”の状態が現地では続いていたようです。こういったこともあり、既に渡航されている人にも影響が出る最悪の状態になっています。

支店の設立で資金繰りが悪化などとありましたが、昨今の金融不安などもありますから、本当に資金運用をそれだけに充てていたのでしょうか?どちらにせよ、留学生から受け取った費用を別の目的に資金投入して営業したり、政府推薦という紛らわしい営業など、これは民事だけで終わる問題なのでしょうか?

格安航空券・ツアー
連絡ツールを作ろう
滞在費用関係
お金の持って行き方
海外旅行保険
現地宿泊情報
出発前の手続き
英語の勉強/語学学校
持ち物関係