1. Top » 
  2. 海外旅行News

長期ステイにニュージーランド航空75周年記念 往復航空券割り引き

ニュージーランド航空が就航75周年を記念して、東京-オークランド往復航空券を75,000円のセール中です。この運賃には、燃油サーチャージ、諸税が含まれます。

販売期間は2015年4月23日(木)~4月30日(木)の1週間限定です。(座席数も限定です)

対象期間は、出発が6月27日~7月7日、帰国が7月21日~31日までになります。長期滞在者向けの往復チケットで、最短でも約2週間、最長1ヶ月以上滞在できます。

ワーホリの準備中などで、お暇な方は、1カ月程度NZ滞在も面白いのではないでしょうか。

最近は飛行機事故も多いので、ニュージーランド航空なら割りと良いのでは。

スーツケース1万円以上でラゲッジチェッカープレゼント

昔はそこまで気にしていなかったと思いますが、最近は荷物の重量制限が厳しいのか、ラケッジチェッカーをよく見かけます。

その流れで、スーツケースも重さ重視、超軽量を選択する人も多いようです。

スーツケース・旅行用品専門店トコーで、1万円以上のスーツケースお買い上げの方限定で、ラゲッジチェッカーをもれなくプレゼント中です。

重量オーバーで追加料金支払うのも馬鹿馬鹿しいと思いますので、特にLCCなどの格安航空を利用される方は、事前チェックに役立つのではないでしょうか。

ラゲッジチェッカーも2,000~3,000円しますので、良いプレゼント商品です。

おおよその重さが分かればいいなら、荷物を入れた状態にして、体重計に乗れば、だいたいの重さは計測できます。スーツケースだと、なかなか測るの難しいかもしれませんが、バックパックで行く予定の人は、事前に乗ってみて、機内持ち込み用バックと大型バックに分けておいた方がいいかもしれません。

お土産などで、荷物は行きよりも帰りのほうが増えますので、荷物が多い人には、持ち運び用のラゲッジチェッカーは便利なアイテムです。

ニュージランドの長期滞在にロングステイ割引航空券

ニュージランド航空からロングステイ割引の航空券が販売されています。

期間限定販売で、燃油・諸税込み総額運賃98,990円~になります。東京(成田)発からだけでなく、他の地方都市からも9万円台で行けるようです。

販売期間は6月9日まで。
旅行期間は、出発日設定が2014年6月6日(金)から7月14日(月)まで、
帰国日設定が2014年7月9日(水)から7月31日(木)までになります。

最大2カ月間ほど滞在できます。また、海外ツアーの場合は、最安値が特定の日のみ限定とかありますが、かなりの日付で最安値設定(9万円台)があります。

ロングステイ割引と言うだけあって、長期滞在でNZにお金を落としてくれる人に割安な航空券を提供しているのではないでしょうか。

調べてみた感じでは、東京、名古屋、大阪、福岡、札幌、沖縄、仙台発で9万円代からあります。

NZ航空で、諸費用込み、最大2カ月間の往復チケットで10万円切るというのはなかなか良いチケットだと思います。

他の国へワーホリ行く方でNZも行きたかった人や時間が余っている人は、検討されてみてはどうでしょうか。1カ月くらいNZでのんびり旅とかしたいですね。

海外航空券日替り1万円

海外航空券の日替わりセールです。ワーホリの航空券にはあまり関係ないとは思いますが、個人旅行したい方にはお勧めのセールです。

昔、JTBがトルノスという格安航空券サイトを運営していたのですが、サイトリニューアルでJTBに統合されました。その1周年記念セールになります。

13都市対象、8日間連続の日替りになります。全商品航空券代金が10,000円です。

4/8 15:00~ 成田発パリ、ロンドン、ローマ
4/9 15:00~ 成田発台北<直行便確約>
4/10 15:00~ 成田発バンコク、ホーチミン、マニラ
4/11 15:00~ 羽田発LA<直行便確約>、成田発バンクーバー<直行便確約>
4/14 15:00~ 成田発大連<直行便確約>
4/15 15:00~ 羽田発ソウル<直行便確約>(往路:午前便/復路:午後便)
4/16 15:00~ 成田発グアム<直行便確約>
4/17 15:00~ 成田発ホノルル<直行便確約>

航空券のみの代金になりますので、燃油サーチャージや空港税などの諸費用は含まれませんが、北米や欧州が1万円というのは激安です。

興味のある方は随時チェックされてみてはどうでしょうか。先月は週替わりセールを開催するなど、セールは多めです。

ちなみに、ヨーロッパ・アメリカ方面の航空券(4月-6月)購入で、もれなく5,000円相当のポイントプレゼント中です。今回の1万円航空券も対象になりますので、ヨーロッパ・アメリカ方面なら実質5,000円になります。

»1周年記念セール日替り格安航空券

アメックストラベラーズチェック販売終了

アメリカン・エキスプレスが2014年3月末でトラベラーズチェックの販売を終了します。

トラベラーズ・チェック販売終了のお知らせ(アメリカン・エクスプレス)
http://www.americanexpress.com/japan/legal/company/

クレジットカードでのATMキャッシングが主流になっていますので、当然の流れのような気もしますが、いろいろ調べてみるとトラベラーズチェックって、現在ほとんど終わってるんですね。

現在も販売を継続しているのはアメリカン・エキスプレスのみ。VISAとマスターカードは販売終了。アメリカン・エキスプレスも2014年3月31日で日本での発売を終了する。

引用:Wikipedia contributors. "トラベラーズチェック." Wikipedia. Wikipedia, 25 Oct. 2013. Web. 6 Nov. 2013.

昔は、外貨の準備はとりあえずトラベラーズチェックと言われた時代もありましが、リーマン・ショック後の金融危機で、軒並み手数料が1%から2%に値上げされましたので、そのあたりも影響が大きそうです。

アメックスが発行終了することにより、ゆうちょ銀行での販売も2014年3月31日で終了するそうです。シティバンクは、サイトを見る限り買えそうな気もしますが、どちらにせよトラベラーズチェックの時代が終わりということでしょうか。

トラベラーズチェックが買えないとなると、やはりクレジットカードを準備して、海外ATMを使えるようになる事が必要です。

日本は現金主義でも通用しますが、海外の場合はクレジットカードはデポジットや身分証明証代わり的なところもありますので、一枚は合ったほうがいいと思います。

ワーホリ・留学費用で現金を100万円~持って行くというのは、非現実的ですので、何かしらカードは必要になるのではないでしょうか。

海外でお勧めのクレジットカード
国際キャッシュカード
海外トラベルプリペイドカード

カードでお金の管理をするのなら、紛失、トラブル防止のために2枚以上の準備をお勧めします。

1000時間ヒアリングマラソン1カ月無料

アルクの人気No.1通信講座『1000時間ヒアリングマラソン』が、1カ月間無料体験できるキャンペーンを実施中です。

ただ、WEB版になっていますので、通常版とは若干違うと思いますが、それでも無料です。

1000時間ヒアリングマラソンは、通常12カ月コースで52,290円の受講料が必要です。単純に1カ月あたり約4,357円相当です。

なかなか1年コースで、5万円を最初に払うのは勇気が入りますので、たまに6カ月コースや3カ月コースの追加募集もあります。この場合、1カ月あたりの受講料は、1年コースよりも高くなります。

本気で勉強したいけど、受講しようか迷ってる方には、今回の無料体験コースはお勧めです。

1000時間ヒアリングマラソンコースは、中級者以上向け(TOEIC550~、英検2級)になりますので、英語の基礎はできている方向けです。

最近は、英語学習も低価格で、多様なサービスから選択できますが、こういった本格教材が1カ月無料というのは、あまり見たことがありません。

2013年8月25日までの期間限定です。
»アルクのオンラインショップ

旅行ガイドブックを安く買う方法

旅行ガイドブックを安く買う方法を調べてみました。さほどお得にはなりませんが、多少の節約にはなる程度で読んで頂ければと思います。

まず、通常、本の割引販売はありませんので、どれだけポイントを付けれるかということになりますが、初回限定に限り各通販サイトでキャンペーンがあるようです。

現在実施中のキャンペーンは、楽天ブックスが1,500円以上の購入で楽天スーパーポイント350ポイントプレゼントです。地球の歩き方は1冊で1,500円は越えますので、今まで使ったことない人は実質350円引き。

それ以外では、TSUTAYAオンラインが初めてのご利用でもれなく300円のギフトカードプレゼント、hontoが初めての利用&525円以上で300ポイントプレゼント中です。ちなみにhontoは、海外発送対応のオンラインストアです。

新品のガイドブックを購入する予定なら300円くらいの割引にはなります。

続いて中古本ですが、地球の歩き方は毎年改定されます。特別内容が大きく変わるわけではないので、1、2年くらい古くても問題はないのではないでしょうか。最近は、解約したスマホやipod touch片手に旅をすると思いますので、新品に拘る必要もないのかなと思います。

最初に中古といえばヤフオク(地球の歩き方)が上がりますが、個人売買のため、上手くハマれば安く買えるようですが、狙っている地域、年代の出品数が少ない気がします。安く買えるかどうかは運次第ですね。

この他では、楽天オークションやブックオフもありますが、それほど品揃えが良くないようで、ヤフオクよりも厳しそうです。

そんな中、中古本で狙い目がアマゾン(地球の歩き方)です。1,2年の型落ちの中古本の取り扱いも悪くありません。2年落とせばだいぶ安くなるようです。こちらはオークションではないので、確実に購入できるのもお勧めです。

※アマゾンで中古本を検索する場合は、年代を入れて検索して下さい。そうするとヒットしやすくなります。
例)『地球の歩き方 オーストラリア 2013』 など

地球の歩き方の注意点は、入場料金、施設料金、宿泊料金などの類は、新刊でも記載が追いつかないので、料金が値上がりしている場合がある、地図が間違ってることがある、重宝する宿泊施設情報が毎年使い回しで改定されずに地雷の安宿を踏んでしまうことなどです。

地球の歩き方を参考にしていると、掲載されている安宿で日本人率が高かったりするのですが、泊まった人間ほとんど文句言ってるようなク○宿とか掲載されてる場合がありますので、ご注意を。

重いガイドブックを持ち歩きたくないという方は、電子書籍版が普及してきていますので、合わせてご検討下さい。価格的には、特別安くなるわけではありませんが。
»地球の歩き方 電子書籍版

オンライン最安価格保証NZ航空

ニュージーランド航空で最安価格保証がスタートしました。

ニュージーランド航空(公式サイト)で購入した航空券よりも同一条件(日程、便名、予約クラス、運賃規定)の航空券がより安く販売されていた場合は、料金の差額に加えて5,000円キャッシュバックされます。

早い話が、ニュージーランド航空で航空券を購入した後、他サイトで同一条件のもっと安い航空券を見つけたら、その差額に+5,000円付けてお返ししますということです。

片道航空券や1年OPENなどの取り扱いはあまり無さそうなので、ワーホリには関係ないかもしれませんが、NZに旅行する予定の人は、比較サイトなどで航空券を探して、NZ航空がヒットしたら、公式サイトもチェックした方が良いということです。

他の特典としては、発券手数料無料やWEB割引運賃などもあります。現在、オークランドがWEB割適用で57,300円~。

TSAロック付き大型スーツケースが3,980円

長期滞在に最適な大型のスーツケース92Lが格安の3,980円~発売されています。TSAロック付きで、このサイズが5000円以下です。(中型サイズの60Lが3,280円です。)

ものすごく安いと思いますが、擦り傷や汚れが付いたアウトレットが3,980円、通常品が4,980円です。スーツケースなんて、一度旅行すれば傷や汚れくらい付きますのでアウトレットで充分だと思いますが、アウトレットの方は色の選択肢が少ないようです。

通常品が6色あり、1年保証付で4,980円、アウトレットが数量限定で、その都度発売されているようです。

送料が別途必要で、北海道2,000円、東北1,700円、関東、中部、沖縄1,500円、関西・中国・四国1,200円、九州1,000円になります。

九州以外だと5,000円をちょっと越えてしまいますが、このショップはYahoo!支店があるようで、Yahooショッピングで購入すると、送料が全国一律1,500円に設定されています。

ちょっと細かい話しですが、北海道、東北の方はYahoo!支店で購入すると安くなります。

旅行用品激安店
旅行用品激安店 Yahoo!店

シンプルなスーツケースで、1週間以上の長期旅行や長期滞在にオススメです。

ニュージーランド航空30%割引

期間限定、座席数限定でニュージランド航空の日本発オークランド行きが30%割引になるキャンペーンです。

ワーホリの航空券にはあまり関係ないと思いますが、NZ旅行などを計画している人は、直行便で安く行くチャンスです。

予約期間は、12月19日~28日までの10日間になります。旅行期間は、2012年2月1日~3月21日出発分が対象です。

出発地は、東京、大阪、名古屋、札幌、福岡で、目的地はオークランド行き、オークランドからのNZ国内線乗り換えも30%割引の対象です。

10万の航空券なら、3万円引きになりますので、額が大きいだけあり、割引率も高くなります。また、ニュージーランド航空では、WEB割引運賃や発券手数料無料などのサービスもあります。

真冬の日本を脱出して、夏のニュージーランドもいいのでは。

燃油サーチャージ値下げ10/1~

少し過ぎましたが、10月1日より燃油サーチャージが値下げされています。この前値上げされたばかりのような気がしますが、今回は値下げです。

多くの航空会社が2ヶ月に一度見直しされるそうなので、10月1日より値下げになっています。と言うことは、原油相場次第では12月1日に値上げもありうるということです。

燃油サーチャージの適応されるタイミングは、航空券発券時になりますので、今冬出発予定の人は気にしていてもいいかもしれません。12月1日に値上げなら、11月末までに発券すれば値上げ前料金、その逆なら12月以降がお得になります。

今回はワーホリに関係ありそうな、北米、オセアニア辺りで約4,000円程安くなっています。

原油相場の値下がりや円高が進んでいる時は、世界経済が混沌としている時ですので、ワーホリの場合、短期の海外旅行者のように素直に喜べないと思いますが。

12月1日からは据え置きのようです。さて次はどうなる?

海外サービス充実JCBカード

JCBカードが、お得なキャッシュバックキャンペーンを実施していますので紹介しておきます。

海外でクレジットカードを使うことを想定した場合は、JCBカードは使える場所が限られますが、海外サービスや補償の観点で見れば2枚目のカードとしてはメリットがあります。

また、JCBカードでも海外キャッシングは可能です。一般的にVISAクレジットカードの場合は、VISAマーク、またはPLUSマークがあるATMで利用可能です。

これに対してマスタカードは、MasterCardマークかCirrusマークがある場合に利用できます。絶対ではないですが、この4つのマークはほとんどの海外ATMに貼ってあります。

JCBカードは、JCBマークかCirrusマークのあるATMで利用ができます。そのため、JCBマークがなくてもCirrusマークは大体ありますので、海外のATMが利用できます。

ついでに書くと、国際キャッシングカードとしても利用できる新生銀行の銀行キャッシュカードですが、これはキャッシュカードの裏面にPLUSマークが印字されているだけです。これがあるのでPLUSマークのある海外ATMでキャッシングできますよと言うことです。

話が少しズレましたが、JCBカードの海外サービスで言うと、海外利用でポイントが2倍になり、海外旅行保険の補償が高めに設定されています。その他、JCBプラザや緊急時のJCBグローバル・ほっとライン24などもあります。

キャンペーンは、入会月から3ヶ月後の15日までに10万円以上の利用で5,000円キャッシュバック、6ヶ月後の15日までに40万円以上の利用で+1万円の合計15,000円のキャッシュバックが受け取れます。

何かと出費がかさむ時期に、JCBカード払いで高額キャッシュバックを狙ってみてもいいのでは。キャンペーンやサービスの詳細は、JCBカード

盗難や紛失、利用上限など、万が一のためにクレジットカードは2枚以上準備したほうがいいと思います。ワーホリで行くような国なら、VISAカード2枚、マスタカード2枚とかでも特に困ることはないと思いますが、VISA、マスター、JCBで補償やサービスに合わせて作ってみるのもいいではないでしょうか。

<<国際キャッシュカード比較HOME海外でお勧めのクレジットカード>>

2011年8月1日より燃油サーチャージ値上げ

6月に値上げしたばかりの気がしましたが、8月からまた値上げです。

北米やオセアニアは、おおよそ4,000円の値上げのようです。日本航空、チャイナエアライン、大韓航空、アシアナ航空、エアカナダなどなどが値上げです。

基本的に原油価格と連動して、燃油サーチャージも値上がりしますが、こればかりは為替相場と同じでどうなるか分かりません。リーマンショック後のような不景気でも来ない限りは、そうそう下がる事はない気もしますが。

値上げは8/1以降分からですが、7月中に支払い手続きを完了していれば、出発は8月以降でも安い料金が適用されるサイトもあるようです。

7月、8月は、サーチャージ抜きにしても航空券の高い時期なので、ワーホリの人は敢えてこの時期に出発する意味は少ないと思います。1年間で見ると航空券の安い時期というのががありますので、いつ出発しようか迷ってる人は、そのあたりも検討してみてはどうでしょうか。

<<格安航空券HOME周遊チケット(ストップオーバー)>>

ESTA有料化へ

アメリカのビザなし渡航の際に必要になった電子渡航認証システムESTAが、2010年9月8日(米国東部夏時間午前0時)より有料化されます。

一人当たり14米ドルで、実質ビザの有料化です。アメリカの場合、観光、短期商用等の90日以内の短期滞在目的ではビザ不要です。但し、このESTAの申請・認証が事前に必要というシステムで、このESTAが有料化されます。

申請はオンラインから可能で、支払い方法はクレジットカードのみです。(MasterCard、VISA、American Express および Discover (JCB, Diners Club))

ビザの有料化はバツが悪いので、わざわざこんなシステムにしたのでしょうか?

アメリカの入国審査の悪評はよく聞きます。空港でのチェックは相当厳しい場合があるらしいです。そのわりに、陸路入国だとノーチェックに等しいくらい緩くなります。この辺がよく分からないんですよね。(現在の状況は分かりませんのであしからず。)

関係してくるのはカナダワーホリの人くらいだと思いますが、アメリカに行く場合は申請が必要ですのでお忘れなく。

また、話しはずれますがオーストラリアは観光ビザが必要です。ニュージーランドのワーホリの人が、帰りにフラッとオーストラリアに立ち寄ることもあるようですが、ビザも必要ですし、片道航空券なら拒否される場合もあります。実際、入国は出来ても、空港で正規料金の高ーい出国用チケットを買わされた例を知っています。

ワーホリビザというのは、特殊なビザで片道航空券でも入国できる国があるだけで、通常の観光ビザなどは往復、または第3国への出国用のチケットが必要になります。それが基本で、中にはチケットをチェックしない入国審査官や寛容な国もあるというだけです。

参考:外務省:米国へ渡航される方へ

格安航空会社の選びかた

<<ビザ申請HOME入国の際の注意>>

8月からサーチャージ一部値上げ

最近は、円高の影響や原油高の一服でサーチャージ(燃油代)が抑えられていましたが、一部航空会社で8月からサーチャージが値上げされるそうです。

8月から値上げを予定している航空会社は、全日空、アシアナ航空、キャセイパシフィック航空、ユナイテッド航空、アメリカン航空、エアーカナダなどです。

カナダに行く人は、エアーカナダ、格安航空券では、アシアナやキャセイパシフィックは良く聞きますので、影響のある人もいるのではないでしょうか。

値上げ路線は全ての国向けが対象ではないですが、ワーホリ対象の国で言うと、ソウル、香港、台北、ロンドン、パリ、バンクーバー、トロントなどがあります。変更料金は数千円レベルが多いようです。

サーチャージが無ければ、もっと航空券も安く、海外旅行に行きやすくなるわけですが、現在の状況を考えるとこれから上がる一方でしょうか。(もしサーチャージ安くなるとすれば、今以上の円高か、世界的なさらなる不景気による原油価格の下落ですから、それはそれで問題があるわけですが。)

HOME海外格安航空券比較>>

DELL新品ノートパソコン24,980円

ワーホリの準備とは直接関係ないですが、ノートパソコンを持っていこうかどうか迷っている人も多いようなので、格安ノートパソコンの紹介です。

記事で書いているようにノートパソコンipod touchなどを紹介していますが、個人的にはipod touchに非常に魅力を感じています。

結局、向こうでどこまでの事をするのかで変わってくると思いますが、ipod touchではキーボード入力の煩わしさと画面の小ささが欠点としてありますので、頻繁にメッセンジャーをしたり、ブログ(SNS、ミクシー)などの更新をしたりするのならノートパソコンが便利と言わざるえないです。

すぐに売切れになるかも知れませんが、DELL Inspiron Mini 10vが現在24,980円(税込・送料込み)で発売中です。もちろん新品です。

アウトレットではないので、OSはwindows7を搭載しています。最初からWEBカメラも130万画素が付いていますので、テレビ電話も可能です。色も白、黒、赤、ピンクの4色から選べます。

一般的にネットブックといわれるタイプのノートパソコンで、画面サイズが10.1インチになっています。家電量販店などで実際見るとわかりますが、持ち運びに便利なようにかなりコンパクトサイズになっています。

重さ自体も1キロ強と軽く、それ程負担にはならないのではないでしょうか。実際に見て買った方がいいとは思いますが、この値段はどこの量販店でもなかなかないと思います。

>>ウイルス対策に完全無料のセキュリティソフト

<<おすすめ小型モバイルPCHOME持ち物リスト一覧>>

女性向け旅行ガイドブック

地球の歩き方の新シリーズとして、女性向けガイドブック『aruco』シリーズが発売されました。第1弾として、ソウル、台湾、パリ、インド、トルコのみとなっています。近いうちにオーストラリアやNZ、カナダなど人気の観光地も出版されるのではないでしょうか。

ガイドブックはどれを買おうかいつも迷うのですが、結局一番ベタな地球の歩き方になってしまいます。他社のガイドブックの方が、地球の歩き方を意識してか値段は安くなっている場合が多いので、これから買う予定の人は見比べてみはどうでしょうか。

このarucoシリーズは女性向けと言うことで、ショッピング、グルメ、カフェ、エステなどが中心になっているようです。ワーホリ向けではないかもしれませんが、1,260円と安いガイドブックなので女性の方は候補に入れてみては。(本家の地球の歩き方は年々値上がりしてる気がします。)

他には外国人が大好きなロンリープラネット(日本語版アリ)などがあります。こちらはほとんど文字で写真はあまりありません。情報量は多いですが、地球の歩き方に慣れていると見にくく感じます。ただ、バッパーなどの宿情報も多く役立つ内容だった気がします。

ガイドブックを見ながら、あそこに行こう、ココへ行こうと計画立ててる時が楽しんですよね。

HOME旅行ガイドブックは持っていこう>>

海外から携帯メールで100名に1万円

海外旅行のキャンペーン情報です。

2010年3月10日から5月9日の期間で、ソフトバンク携帯から海外でメールを送ると抽選で100名さまに1万円分のJCBギフトカードが当たるキャンペーンが実施中です。

ゴールデンウィーク、春休みで海外旅行に行く人も多いと思いますが、ソフトバンク携帯を持っていく人はチャレンジしてみてはどうでしょうか。ソフトバンクユーザー限定ですし、抽選で100名なら確率は高い気がしますが、最近は海外に携帯を持って行く人も多いのでしょうか。

ただ、海外からメールを送信すると1通100円~程かかるようですので、応募するのに無料ではないので高く付きます。

そう考えると、GW、春休みに海外旅行に行って、かつソフトバンクユーザーで、滞在中に家族、友人にメールを送る予定の人とますます限られた人になるので、倍率が高いのか低いのか。

ソフトバンクモバイル「春の旅行応援キャンペーン」

<<安い国際電話比較HOME現地(海外)の携帯電話>>

燃油サーチャージ値上げへ

JALの燃油サーチャージが、2010年4月1日発券分から6月30日発券分まで値上げされるそうです。

改定後は、韓国:300円→500円、中国・台湾・香港:1500円→2500円
北米・欧州・オセアニア:7000円→10500円などです。

一時期に比べればまだ安いとは思いますが、これから景気回復すれば値上げ傾向に入ると思います。燃油サーチャージは馬鹿に出来ませんので、航空券選びの際はチケット、その他諸経費全て込みの価格比較してください。

今回はJALですが、他の航空会社も値上げしてくると思われます。景気回復すれば、原油価格が暴騰しますので避けては通れない道です。不景気が続けば別ですが

また、今は円高なのでこの程度の値上げですが、これが円安に振れだすと、円安&原油高のダブルパンチで信じられない料金になってしまいます。(つい数年前のリーマンショック前までがそうだったのですが。)

オーストラリアは一足早く景気回復路線に乗り、これに続くのがカナダ、アメリカあたりで回復基調です。通常、景気が強い国の通貨は上がりますので、景気の良い国に対しては相対的に円安になります。イギリス、EU連合はまだまだ弱いようです。

景気が回復すれば、現地で仕事が見つけやすくなりますが、円安になり円の価値が下がりますので両替に不利になります。短期旅行なら円高がいいのですが、ワーホリの場合はどちらに転んでも一長一短ですね。

あくまで個人的な感想と一般論であって、為替相場はプロの投資家でも読めませんのあしからず。

<<海外格安航空券比較HOMEお勧めのお金の持って行き方>>

トラベラーズチェック手数料値上げ2%

少し古い情報かもしれませんが、最近T/Cの発行手数料値上げが実施されているようです。

今までは、発行手数料は1%が相場だったのですが、これが2%になっているようです。昔は、セシールで発行手数料半額、シティーバンクで手数料無料だと言われていたのですが、これも値上げです。唯一、シティ ゴールドカード、シティ エリートの保持者特典として、無料発行を維持しているようです。

昨今の金融危機による金融機関のダメージを、利用者が負担する典型的な形です。

詳しくは調べていませんので、もしかしたらまだ1%で発行している金融機関もあるかもしれませんが、ゆうちょ銀行や大手銀行は2%に変更になっています。他には、トラベラーズチェックの販売自体を終了している銀行もあるようですので、購入の際は下調べした方がよさそうです。

T/Cのメリットは、両替レートの良さと再発行が出来ることですが、この手数料の値上げは頂けないですね。

<<お金の持ち歩き方HOME海外へお勧めのお金の持って行き方>>

  •  | Page Navi | 
格安航空券・ツアー
連絡ツールを作ろう
滞在費用関係
お金の持って行き方
海外旅行保険
現地宿泊情報
出発前の手続き
英語の勉強/語学学校
持ち物関係