1. Top » 
  2. 2008年08月

カナダに着いたらとりあえずやる事

ここに書くのは現地到着後にやる事、カナダ編です。こんな事があるんだと覚えておけば良いと思います。

現地についてから行動しても遅くありませんし、皆やってますので、仲良くなった人に聞けば簡単です。

・SINナンバー取得
私はワーホリビザを持ってるから、いつでも働けるというわけではりません。SIN(社会保険番号)ナンバーが必要です。ワーホリでもきっちり税金は納めなければいけませんので、SINナンバーが必要になります。(ワーホリの税金はTAXリターンで取り返せます)

申請から3週間以内に届くことになってますので、すぐに働きたい方は早めの申請をお勧めします。

SINナンバーの提示を求めない雇い主は、違法で雇用関係を偽装して税金をちょろまかしてると思って間違いないです。そういった場合は、最低時給以上であってもTAXリターンで取り返せません。

・銀行口座開設
2種類の身分証明書が必要です。1点は写真つきなのでパスポートをセカンドID(国際運転免許証やクレジットカード)などを準備しましょう。銀行によっては、SINナンバーが必要なことがあるようです。

バンクーバーには日本語対応窓口もあります。>>TD Canada Trust(日本語)

・在留届
外国に3ヵ月以上滞在する日本人は、住所又は居所を管轄する日本の大使館又は総領事館(在外公館)に「在留届」を提出するよう義務付けられております。

何かペナルティがあるわけではないと思いますが、お上が言うことですから守っときましょう。詳細ページ>>外務省在留届へ飛びます。

<<オーストラリアに着いたらやる事HOMEニュージーランドに着いたらやる事>>

免責事項と独り言です。

このブログの免責事項です。

当サイトに掲載する情報に関しましては、できるだけ正確な情報を記載しているつもりですが、当サイトの情報を元に利用者の方が損害を被った場合でも、一切責任を負う事はできません。

個人でやってるのでご勘弁を。ただ、その辺の留学エージェントよりは詳しいつもりです。

当サイトの情報は利用者の方自身の責任においてご利用下さい。色んなサイトの情報を元に総合的にご自身で判断されるようお願いします。また、外部リンク先についても当方では保証しかねます。

ココから独り言。
このブログの情報を海外旅行もしたことがない人がやるのは、少しハードルが高いかもしれません。 私から言えるアドバイスは海外旅行に行ってください。

留学エージェントに高いお金を払うくらいなら、下見ツアーの記事でも書きましたが、海外旅行にどんどん行ってください。最初は個人旅行でなくてもツアーでも良いと思います。ツアーの自由時間に公共機関や自分でオーダーしたり、個人行動してみてください。

初めての海外がワーホリだという人も少なくありません。せっかく海外に目を向けているのですから、色んな国を見る事がご自身の経験を高めてくれると思います。

最低限必要なのは、お金の管理と多少の英語力、そして自分でやる行動力だと思いますよ。 良きワーホリ、良き語学留学を!

当然ながら無断盗作・コピーは固くお断りします。引用レベルではなく、当サイトの文章をコピーして、記事を書いているのも見受けられます。悪質なものは運営会社等、その他に通報します。オリジナルの文章が書けないのなら、ブログ、サイト運営は辞めるべきです。

<<質問箱HOMEワーホリニュース>>

質問箱

出来るだけ分かり易くと思いながら色々と書いてきましたが、それでも不充分だろうなと思います。

もし、疑問点や説明不足の記事などがありましたら、この記事のコメント欄(右下にあります)にコメントを残していただければ、分かる範囲で解答したいと思います。

簡単なものならそのままコメント欄に解答します。長くなるようでしたら新たに記事にして解答します。分からないものはごめんなさい。

コメントはスパム(迷惑コメント)対策のため承認制になっていますが、気軽にコメント残してください。

コメントに非公開コメントを表示を選んだ方は、シークレットになりますので回答を返信するためにメールアドレスが必要です。そのメールアドレスが間違ってないかを送信前にもう1度ご確認ください。オープンでコメント残す方はアドレス不要で何の問題もありません。

その他の問い合わせもこちらのコメント欄よりお願いします。非公開コメントにチェックを付ければ公開されません。

<<現地エージェントHOME免責事項と独り言です。>>

格安航空券・ツアー
連絡ツールを作ろう
滞在費用関係
お金の持って行き方
海外旅行保険
現地宿泊情報
出発前の手続き
英語の勉強/語学学校
持ち物関係