1. Top » 
  2. 2009年09月

トラベラーズチェック手数料値上げ2%

少し古い情報かもしれませんが、最近T/Cの発行手数料値上げが実施されているようです。

今までは、発行手数料は1%が相場だったのですが、これが2%になっているようです。昔は、セシールで発行手数料半額、シティーバンクで手数料無料だと言われていたのですが、これも値上げです。唯一、シティ ゴールドカード、シティ エリートの保持者特典として、無料発行を維持しているようです。

昨今の金融危機による金融機関のダメージを、利用者が負担する典型的な形です。

詳しくは調べていませんので、もしかしたらまだ1%で発行している金融機関もあるかもしれませんが、ゆうちょ銀行や大手銀行は2%に変更になっています。他には、トラベラーズチェックの販売自体を終了している銀行もあるようですので、購入の際は下調べした方がよさそうです。

T/Cのメリットは、両替レートの良さと再発行が出来ることですが、この手数料の値上げは頂けないですね。

<<お金の持ち歩き方HOME海外へお勧めのお金の持って行き方>>

スカイプ電話のかけ方

スカイプを使った電話のかけ方を説明したいと思います。登録も含めて簡単ですので、海外ではIDを持っていると何かと重宝すると思います。

まず、スカイプをダウンロードしてインストールする必要があります。

スカイプダウンロード

ダウンロードが終了すると、デスクトップにスカイプのアイコンが作成されます。

スカイプインストール

作成されたアイコンをクリックするとインストールが始まります。
インストールが終わるまで待ってください。


スカイプ起動

インストールが完了すると、スカイプ起動のアイコンがデスクトップに作成されます。アイコンをクリックして起動すると、スカイプのアカウント作成の初期画面になります。ユーザーIDやパスワードを設定して、アカウントを作成してください。作成が完了できたらログイン完了状態になります。

この時点でスカイプのメッセンジャーなどは利用できます。


次にスカイプから電話をかけるためにスカイプクレジットを購入します。skypeクレジットを購入をクリックしてください。
※スカイプクレジットはアマゾン(1,000円~)でも購入できます。
»Skypeクレジット(Amazon)

スカイプクレジット購入画面

購入画面からクレジットカード情報などを入力すれば、1500円から購入できます。スカイプクレジットの有効期限は180日間です。但し、一度でも使えば期限が180日間延長されますので、最低でも半年に1回使えば無駄なく使い続けることができます。

スカイプを起動して実際に電話をかけます。スカイプ起動画面の上部ツールバーから表示→電話発信を選択すると、下記の画像のように電話発信画面になります。

スカイプ電話発信画面

画面の中央に国旗があると思いますが、ここで国を選択すると国際電話番号が自動で付与されます。海外(日本)から日本にかける場合は、日本国旗を選んでください。日本から海外にかける場合は、かける国を選びます。

後は電話番号を入力して、緑の発信ボタンを押せば電話をかける事ができます。当然ですが、会話をするためにマイク付きのヘッドセットが必要です。

スカイプクレジットをチャージしたIDを持っていれば、どの国に行ってもネット環境さえあれば格安で電話できますのでとても便利です。ネットカフェでも利用できる所は多いと思います。

日本から簡単に国際電話を書ける方法としては、テリンクなどもあります。携帯、固定電話から国際電話をかける場合はオススメです。
18カ国1分1円格安国際電話 【Telink(テリンク)】

<<スカイプで格安国際電話HOME現地(海外)の携帯電話>>

スーツケース?バックパック?

スーツケースバックパックかどっちで行くかは迷う所かもしれません。

定住型の人はスーツケース(バックパックでも可)、長距離バスなどで旅をする予定の人はバックパックがいいのではないでしょうか。

バスでスーツケースでも特に問題があるわけではないですが、バックパックの方が何かと行動しやすくなります。荷物を持った時に両手が使えるのがメリットです。

駅やバス停から歩く場合もあるでしょうし、公共機関に乗る場合も、荷物を預ける場合もスーツケースは転がしてる分にはいいですが、持ち上げ下げが苦労します。絶対ではないのでお好みでどうぞ。

荷物はできるだけ減らすと言うのが基本だと思いますが、それでも長期ですから、バックパックなら60L~80Lは必要だと思います。それにデイバックの小さめのリュックが必要だと思いますので、亀の子スタイルで移動することになると思います。

スーツケースで行く人もデイバッグなど、リュックタイプのバックは持って行った方が役に立ちます。

ちなみにアメリカに入国する(経由でカナダに入る人もいるでしょう)人は、スーツケースに鍵をかけていると壊される可能性があります。これは安全のために鍵がかかっている場合でも、彼らの権限で壊して中身をチェックしていいからです。

壊れていても文句を言っても通じません。アメリカ以外の国がどうなのかはちょっと分かりませんが、少なくともアメリカに入国する際はスーツケースには鍵はかけない方がいいようです。

そこで、これを回避する事ができるTSAロックのスーツケースが人気のようです。スーツケースを購入予定の方は、TSAロックスーツケースを検討してみるといいと思います。

また、最近は飛行機の荷物重量制限が厳しくなっています。スーツケースを選ぶ際は、軽量というキーワードを追加したほうが良さそうです。特に格安エアラインは、重量制限が厳しく、罰金も辛いことになります。

<<ワーホリ持ち物リスト一覧HOMEバックパックの選び方>>

格安航空券・ツアー
連絡ツールを作ろう
滞在費用関係
お金の持って行き方
海外旅行保険
現地宿泊情報
出発前の手続き
英語の勉強/語学学校
持ち物関係