1. Top » 
  2. 2010年03月

持ち物リスト一覧

ワーホリ持ち物リスト一覧です。

必須 チェック
パスポート
まだの人は早めに、残存期間も忘れずにチェック
>>パスポート申請
ビザ
各国によって条件が違いますので要チェックです
>>ビザ申請
航空券
早めの申込で割引も>>格安航空券
お金の準備
>>お金の持ち歩き方
クレジットカード
セカンドIDとしても。退職前に作ろう
>>便利なクレジットカード
旅行保険書証
海外行くなら必須です。>>海外旅行保険
スーツケース
(バックパック)

 持って行くならどっち?>>スーツケースorバックパック
あると便利な物

国際免許証
IDとしても便利>>国際免許証
モバイルノートPC
 >>お勧めモバイルパソコン
ipod touch
 >>ipod touchを持っていこう
YHカード
割引が受けられる>>ユースホステル
洗面用具
もちろん必要。
コンタクト液
どちらが安いと言うわけではないですが、現地でもディスカウントを見つけられないと高いです。日本の安売りが安いかもしれません。
爪きり

耳かき
綿棒ではちょっと。現地では手に入りにくいです。
衣類圧縮袋
あると便利。100均で調達
洗濯ネット
現地の洗濯機は強力すぎる場合も。100均で調達
洗濯バサミ
バッパー、ホステルで小物を手洗いする人は洗濯紐などと一緒に持っていると便利
ナイロンタオル
あると便利。100均で調達
トラベルピロー
エアータイプのU字型の枕です。移動中あると楽で便利です。100均でもいいですが、壊れやすいのでちょっと良いものを持っていくのをお勧めします。
>>トラベルピロー
南京錠
バッパー、ホステルに宿泊する際のセキュリティ用
電子辞書
電池は日本が安いです。
>>ipod touchを持っていこう
目覚まし時計

変換プラグ
基本的にPCやデジカメなどは変圧器内蔵なので、変圧器は必要ありません。但し、国によってはコンセントの差込口が違いますので、変換プラグは必要です。数百円程度。>>変圧器は必要か?
音楽プレイヤー
移動の退屈しのぎに>>楽天市場・デジタルプレイヤー
また、外付けの小型スピーカー(1000円程度)も持っていくと便利です。
音楽
CD-R、SDカード、ipodに大量のMP3を詰め込んで
デジカメ
今は必須ですね。たくさん取ると思いますのでスペア、もしくは大容量のメモリカードも。
>>楽天市場・メモリカード

風邪や下痢止めなどの常備薬
日焼け止め
外国製が肌に合わない人もいます。
帽子
都市によっては日差しが強いですから
サングラス
現地で買ってもいいですが、あると便利
水着
現地で買ってもいいですが、あると便利
サンダル
現地で買ってもいいですが、あると便利
出会い帳(ノート)
旅先で知り合った人との連絡先交換用に。
ガイドブック
行動範囲を広げるために>>ガイドブック
衣類、下着
多すぎず、少なすぎず
タバコ
 >>タバコで臨時収入
レシピ本
 >>太らないために自炊をしましょう
運動靴
ハイヒールだけではしんどいですよ
My箸
エコですし、ホステルなどで使ってると外人受けはいいですよ。
ゴミ袋
現地では基本的にコインランドリーを使うことになると思います。洗濯物入れとして、大きめのゴミ袋があると便利です。(大きめの衣類圧縮袋でも可)
出発後、買い忘れがあったら>>楽天市場海外発送

他にもまだあった気がしますが、一応覚えてる範囲で書きました。

これとは別に必須ではないですが、ちょっとした便利グッズをまとめました。
>>持って行くと便利な物

<<東南アジアで英語の語学留学HOMEスーツケースorバックパック>>

海外から携帯メールで100名に1万円

海外旅行のキャンペーン情報です。

2010年3月10日から5月9日の期間で、ソフトバンク携帯から海外でメールを送ると抽選で100名さまに1万円分のJCBギフトカードが当たるキャンペーンが実施中です。

ゴールデンウィーク、春休みで海外旅行に行く人も多いと思いますが、ソフトバンク携帯を持っていく人はチャレンジしてみてはどうでしょうか。ソフトバンクユーザー限定ですし、抽選で100名なら確率は高い気がしますが、最近は海外に携帯を持って行く人も多いのでしょうか。

ただ、海外からメールを送信すると1通100円~程かかるようですので、応募するのに無料ではないので高く付きます。

そう考えると、GW、春休みに海外旅行に行って、かつソフトバンクユーザーで、滞在中に家族、友人にメールを送る予定の人とますます限られた人になるので、倍率が高いのか低いのか。

ソフトバンクモバイル「春の旅行応援キャンペーン」

<<安い国際電話比較HOME現地(海外)の携帯電話>>

燃油サーチャージ値上げへ

JALの燃油サーチャージが、2010年4月1日発券分から6月30日発券分まで値上げされるそうです。

改定後は、韓国:300円→500円、中国・台湾・香港:1500円→2500円
北米・欧州・オセアニア:7000円→10500円などです。

一時期に比べればまだ安いとは思いますが、これから景気回復すれば値上げ傾向に入ると思います。燃油サーチャージは馬鹿に出来ませんので、航空券選びの際はチケット、その他諸経費全て込みの価格比較してください。

今回はJALですが、他の航空会社も値上げしてくると思われます。景気回復すれば、原油価格が暴騰しますので避けては通れない道です。不景気が続けば別ですが

また、今は円高なのでこの程度の値上げですが、これが円安に振れだすと、円安&原油高のダブルパンチで信じられない料金になってしまいます。(つい数年前のリーマンショック前までがそうだったのですが。)

オーストラリアは一足早く景気回復路線に乗り、これに続くのがカナダ、アメリカあたりで回復基調です。通常、景気が強い国の通貨は上がりますので、景気の良い国に対しては相対的に円安になります。イギリス、EU連合はまだまだ弱いようです。

景気が回復すれば、現地で仕事が見つけやすくなりますが、円安になり円の価値が下がりますので両替に不利になります。短期旅行なら円高がいいのですが、ワーホリの場合はどちらに転んでも一長一短ですね。

あくまで個人的な感想と一般論であって、為替相場はプロの投資家でも読めませんのあしからず。

<<海外格安航空券比較HOMEお勧めのお金の持って行き方>>

格安航空券・ツアー
連絡ツールを作ろう
滞在費用関係
お金の持って行き方
海外旅行保険
現地宿泊情報
出発前の手続き
英語の勉強/語学学校
持ち物関係