1. Top » 
  2. 2013年12月

ネイティブ講師のオンライン英会話半額キャンペーン

オンライン英会話を受講したい方に、これ以上ないお得なキャンペーンがスタートします。

ネイティブスピーカー講師が選択できるDMM英会話が2014年9月30日迄半額になります。

毎日1レッスン:月額5,900円⇒月額2,950円
毎日2レッスン:月額9,800円⇒月額4,900円
毎日3レッスン:月額13,900円⇒月額6,950円

オンライン英会話に詳しくない方のために簡単に説明すると、現在、格安オンライン英会話の主流はフィリピン人講師になります。フィリピンは物価が安いので、格安英会話を提供できるのですが、これがネイティブスピーカー講師になると、利用料金が跳ね上がります。

その中で、DMM英会話は、フィリピン人講師を中心に、アメリカ、イギリスなどのネイティブスピーカーに加え、欧州勢など30カ国以上の中から講師人を選択できます。

既に、ネイティブスピーカー講師を選択できるオンライン英会話としては激安だったのですが、それがさらに半額料金で利用できます。

この半額キャンペーン中は、フィリピン人講師の格安オンライン英会話よりも安くなります。3,000円以下で毎日レッスンが受講できるのは破格です。

また、色々な国の人と英会話できる点もお勧めの要素です。

ワーホリに行けば分かりますが、アジアや欧州など、色んな国から集まってきています。みんながみんなアメリカ英語を話すわけではありませんので、コミュニケーション取る上では様々な国の英語を聴けるというのはメリットだと思います。

月額3,000円以下、毎日100円以下でレッスンを受けられるのは今だけです。
»DMM英会話

HOMEネイティブスピーカー講師のオンライン英会話»

アメックストラベラーズチェック販売終了

アメリカン・エキスプレスが2014年3月末でトラベラーズチェックの販売を終了します。

トラベラーズ・チェック販売終了のお知らせ(アメリカン・エクスプレス)
http://www.americanexpress.com/japan/legal/company/

クレジットカードでのATMキャッシングが主流になっていますので、当然の流れのような気もしますが、いろいろ調べてみるとトラベラーズチェックって、現在ほとんど終わってるんですね。

現在も販売を継続しているのはアメリカン・エキスプレスのみ。VISAとマスターカードは販売終了。アメリカン・エキスプレスも2014年3月31日で日本での発売を終了する。

引用:Wikipedia contributors. "トラベラーズチェック." Wikipedia. Wikipedia, 25 Oct. 2013. Web. 6 Nov. 2013.

昔は、外貨の準備はとりあえずトラベラーズチェックと言われた時代もありましが、リーマン・ショック後の金融危機で、軒並み手数料が1%から2%に値上げされましたので、そのあたりも影響が大きそうです。

アメックスが発行終了することにより、ゆうちょ銀行での販売も2014年3月31日で終了するそうです。シティバンクは、サイトを見る限り買えそうな気もしますが、どちらにせよトラベラーズチェックの時代が終わりということでしょうか。

トラベラーズチェックが買えないとなると、やはりクレジットカードを準備して、海外ATMを使えるようになる事が必要です。

日本は現金主義でも通用しますが、海外の場合はクレジットカードはデポジットや身分証明証代わり的なところもありますので、一枚は合ったほうがいいと思います。

ワーホリ・留学費用で現金を100万円~持って行くというのは、非現実的ですので、何かしらカードは必要になるのではないでしょうか。

海外でお勧めのクレジットカード
国際キャッシュカード
海外トラベルプリペイドカード

カードでお金の管理をするのなら、紛失、トラブル防止のために2枚以上の準備をお勧めします。

格安航空券・ツアー
連絡ツールを作ろう
滞在費用関係
お金の持って行き方
海外旅行保険
現地宿泊情報
出発前の手続き
英語の勉強/語学学校
持ち物関係