1. Top » 
  2. 出発前の手続き » 
  3. 国際運転免許証を取得しよう

国際運転免許証を取得しよう

海外で自動車を運転するためには、国際(国外)運転免許証を取得する必要があります。

長期滞在となれば現地で中古車を購入する方、観光でレンタカーを借りる時が来るかもしれません。簡単ですので念のためにも取得しておいた方がいいと思います。取得は手続きと手数料のみです。(試験はありません。)

また、稀にですがセカンドIDを求められる場合があります。(IDを2つ)その場合は国際運転免許証は役に立ちます。学生ビザの方は、スチューデントカードで問題ありません。(セカンドIDは、クレジットカードでもOKの場合があります。)

国際運転免許証の有効期限は、発効日よりきっちり1年、365日です。取得する場合はできるだけ出発直前の方がいいと思います。

申請には、以下の書類などが必要です。

・国外運転免許証交付申請書(申請用紙は窓口にある)
・運転免許証(免許の種類が、大型特殊・小型特殊・原付・仮免許(大型・中型・普通)
のみの場合は申請不可。)
・海外への渡航を証明する書類(パスポート、船員手帳、航空券など)
・写真1枚(縦5cm×横4cm)
・国外運転免許証交付手数料(2,400円)

申請場所や受付時間などの詳細は
各都道府県警察の運転免許センターで確認してください。

海外の観光地をドライブすると、それだけで楽しいですよ。

※国、州によって、日本の運転免許証も合わせて持参する事などもあります。運転する予定の人は、行く国でどうなっているか下調べが必要です。

<<ファームステイHOME海外転出届け>>

 ワーキングホリデーのためのお勧めクレジットカード

格安航空券・ツアー
連絡ツールを作ろう
滞在費用関係
お金の持って行き方
海外旅行保険
現地宿泊情報
出発前の手続き
英語の勉強/語学学校
持ち物関係