1.   Top » 
  2. お金の持って行き方 » 
  3. 海外旅行保険付きクレジットカード

海外旅行保険付きクレジットカード

長期滞在にはあまり関係がないかもしれないですが、クレジットカードで見逃せないのが無料の海外旅行付帯保険です。最大90日間付きますのでクレジットカードを選ぶ際の一つの基準です。
 とは言え、海外旅行保険を安く抑えたい人は>>海外旅行保険上級者テクニック

これを上手に利用すれば海外旅行が上手に出来ると思います。

保険補償額は、クレジットカードによって様々ですが、最高クラスのカードで以下のようになります。
傷害による死亡・後遺障害 : 2000万円
傷害・疾病による治療費用 : 200万円
賠償責任 : 2000万円
救援者費用 : 200万円
携行品の損害 : 20万円

また、傷害・疾病による治療費用は、クレジットカードを複数枚持つことでそれぞれの補償額が合算されますので、補償額200万から増額することもできます。死亡補償などは合算されません。

クレジットカードの海外旅行保険は、利用付帯(旅行代金などをクレジットカードで支払う)と自動付帯(携帯しているだけで保険が付帯)があるのも確認が必要です。

クレジットカードの海外旅行保険は、一般的に診察・治療の際に必要書類を準備して、帰国後に書類(必要書類についてはカード会社に要確認)と合わせてカード会社に請求になります。そのため、短期の海外旅行とは違い、長期滞在には基本的には向きません。

年会費永年無料の楽天カード(海外旅行保険付き)

<<海外ATMの使い方HOME海外でお勧めのクレジット紹介>>

 ワーキングホリデーのためのお勧めクレジットカード

格安航空券・ツアー
連絡ツールを作ろう
滞在費用関係
お金の持って行き方
海外旅行保険
現地宿泊情報
出発前の手続き
英語の勉強/語学学校
持ち物関係