1. Top » 
  2. ワーホリNews » 
  3. ワーホリ日本人豪で事故

ワーホリ日本人豪で事故

ワーキングホリデーでオーストラリアに滞在中の日本人8人が、オーストラリアのフレーザー島で大きな事故にあったようです。

事故は四駆のレンタカーでフレザー島の砂浜を走行中に起こったそうです。普通の交通事故とは違いますが、これから出発する人も十分注意してください。

台湾や韓国などアジアは別にして、海外は比較的道が広いので運転はしやすいと思います。ただし、街中は一方通行が多かったり、郊外はかなりのスピードで運転したりするので、もし運転する人は安全運転を心がけてください。

後は海外旅行保険です。不測の事態がありますので、無保険なんて事はないように。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20091214-OYT1T00305.htm
オーストラリア北東部のフレーザー島の海岸で13日、22~29歳の日本人男女8人が乗った四輪駆動車が横転した。

クイーンズランド州警察によると、男性(25)1人が即死、男性4人と女性3人が負傷し病院に運ばれた。うち5人は重傷という。

地元紙は、運転していた男性(29)が障害物を避けようとして急ハンドルを切ったため横転したと伝えた。車はレンタカーだった。関係者によると、8人はワーキングホリデーで知り合った豪州滞在者で、休暇を利用して観光旅行していたという。

フレーザー島は、国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産に登録された世界最大の砂の島。四輪駆動車による海岸疾走は人気の呼び物だが、今年4月にも観光客2人が死亡するなど事故が多発したことから、州政府は来年4月以降、規制を強化する方針だった。

(2009年12月14日11時40分 読売新聞)

HOME海外旅行保険>>

 ワーキングホリデーのためのお勧めクレジットカード

格安航空券・ツアー
連絡ツールを作ろう
滞在費用関係
お金の持って行き方
海外旅行保険
現地宿泊情報
出発前の手続き
英語の勉強/語学学校
持ち物関係