1.   Top » 
  2. 現地宿泊情報 » 
  3. 旅行ガイドブックは持っていこう

旅行ガイドブックは持っていこう

海外で出会う日本人でびっくりするのが、海外旅行保険に入ってない人と旅行ガイドブックを持たずに旅行している人です。なんか目的もなく旅行してる人も多いんですよね。

旅行ガイドブックが全てではないですが、本がないと不効率だと思います。外国人ですら英語版ガイドブック「ロンリープラネット」を持ち歩いてます。まして、英語の苦手な日本人なら、なおさら必要だと思います。

28歳からのぶっつけ留学成功法 (生活人新書)

旅行ガイドブックがあれば行動範囲も広がります。情報がある事によって、結果安く旅行も出来ると思います。インターネットでも調べれますが、本の情報にはかないません。持ち歩くのに重いのが難点ですけどね。
※徐々にですが、電子書籍版のガイドブックも増えてきました。
»電子書籍版 地球の歩き方シリーズ

地球の歩き方はよく間違えがあります。施設の利用料金などは毎年値上がりするものなので仕方がないのですが、地図が間違えていることがあるので困ります。

重い荷物を持って、バス停、駅から宿まで歩いて行ったら場所が違うなんて最悪です。こんな事もあるので地図はあまり信用せずに、住所を見て目指した方がいいです。海外の都市はストリート毎に名前があり、区画も整備され番地も分かりやすいです。
123 XXXstreetなどです。
ストリートを見つけたら番号の方に歩いていけば確実です。さすがに住所が違うことはないと思います。

<<海外旅行保険上級者テクニック HOME旅行ガイドブックを安く買う方法>>

 ワーキングホリデーのためのお勧めクレジットカード

格安航空券・ツアー
連絡ツールを作ろう
滞在費用関係
お金の持って行き方
海外旅行保険
現地宿泊情報
出発前の手続き
英語の勉強/語学学校
持ち物関係