1. Top » 
  2. 格安航空券情報・ツアー » 
  3. 周遊チケット(ストップオーバー)

周遊チケット(ストップオーバー)

ワーホリでは、航空券と海外旅行保険が最初の大きな出費になると思いますが、格安航空券選びの参考にちょっと書いてみようと思います。

航空券の買い方は、1年オープンか、片道航空券(詳細はこちらの記事で)になると思いますが、その時に直通便と経由(乗り換え)便の選択肢があると思います。

乗り換えがある方が航空券は一般的に安くなりますが、そこに航空券のオプションとしてストップオーバーやオープンジョーが付いてくることがあります。

オープンジョーは、行きと帰りの空港を別にすることが出来ます。このオプションは、ワーホリにはあまり関係ないと思いますが、例えばバンコクに入国して陸路移動してベトナムから帰国するなど、陸路移動を楽しむバックパッカーには便利なチケットです。

ストップオーバーは、経由地で滞在できるチケットです。日本発で格安で海外に行く場合は、ソウル、バンコク、クアラルンプール、台北、香港あたりがよくハブ空港として利用されると思いますが、そこで乗り換える時にその都市に滞在できます。

滞在日数などは航空券によって異なります。別途、手数料が取られる場合もあります。

それでも時間のあるワーホリなら、このストップオーバー制度を利用しないのはちょっと勿体無いです。海外旅行に慣れている人なら、出発時に経由地に滞在して観光や英語の勉強(東南アジアでも格安の英会話スクールはあります)などしてみたり、帰国時ならストップオーバーでアジアを観光して帰るのにも使えます。

周遊チケット検索ができるサイト
格安航空券DeNAトラベル
エイチ・アイ・エス

最近はLCCと言われる格安航空会社も続々と参入しているようですが、LCCはサービスや機内食の簡素化だけでなく、荷物重量制限が厳しいようなので、そのあたりはチェックしたほうが良さそうです。

荷物が多くなるワーホリですが、重量超過で追加料金払わされるのは馬鹿らしいと思いますので。

HOME東南アジアで英語の語学留学>>

 ワーキングホリデーのためのお勧めクレジットカード

格安航空券・ツアー
連絡ツールを作ろう
滞在費用関係
お金の持って行き方
海外旅行保険
現地宿泊情報
出発前の手続き
英語の勉強/語学学校
持ち物関係